禁書目録第3期の制作はなし!?その理由は?ヘヴィーオブジェクトの今後の展開に期待か!?

「とある魔術の禁書目録」アニメ第3期の制作はなし!!

先日のニコ生で放送された番組「[電撃文庫 秋の祭典2015]ニコニコ生放送inベルサール秋葉原」にて、アスキー・メディアワークス電撃文庫の編集長の三木一馬氏が謝罪しました。

三木編集長「禁書3期はありません!申し訳ない!」

謝罪

今年には禁書3期決定のデマがネット上で蔓延していましたが、現実にはならなかったようです。

残念です、かなり残念です、結構落ち込んみましたw

スポンサーリンク

「とある魔術の禁書目録」の作者:鎌池和馬先生と三木一馬編集長の関係

鎌池先生のデビュー10周年記念はこちら

デビューまでの経緯

鎌池先生は、電撃ゲーム小説大賞に応募し落選しています。しかし、この応募作品が三木編集長の目にとまり運命的な出会いを果たします。

その後、鎌池先生と三木編集長が何度もやり取りをします(いくつもの作品を書き上げます)。

その中に「とある魔術の禁書目録」の原点ともいうべき作品が生まれます、しかしまだこの時点では完成しておらず、その後7回もの原稿を書き直して出来上がったのが「とある魔術の禁書目録」です。

三木一馬編集長がいなければ禁書はこの世に存在していなかったかもしれませんね。

ヘヴィーオブジェクト」が10月2日から放送開始!!

皆さんは見ましたか?実は私はまだ見ていませんw

鎌池先生が禁書の次に書いた作品が「ヘヴィーオブジェクト」です、略称はHOです。

あらすじは

人々が望んでも、戦争が無くならない未来。繰り返される殺戮の中、既存の兵器では歯が立たない超大型兵器『オブジェクト』が跋扈する世界。
オブジェクトの設計士を目指す学生・クウェンサーは自ら戦場に赴き、そこでオブジェクトのパイロット『エリート』として生きる少女・ミリンダに出会う。そしてある作戦以降、腐れ縁の相棒・ヘイヴィアと共に生身でオブジェクトと戦う日々が幕を開ける。

こちらも三木編集長が担当していて、制作の方も「とあるシリーズ」でお馴染みの”J.C.STAFF”が担当しています。

禁書のように大ヒットするかは今のところ分かりませんが、もしかしたらHOの2期、3期とアニメ化する可能性はあります。

余談ですがHOのヒロイン役(ミリンダ=ブランティーニ )を鈴木絵理さんが担当しています。

過去に「六畳間の侵略者!?」の東本願早苗役(幽霊の子)以外に、コレと言った代表的な役についていません。

この役でブレイクするか!?注目したいところです。

「とある魔術の禁書目録」第3期が制作されない理由は何?

単純に知名度ではないでしょうか?

アニメ化する最大の理由は原作をもっと売る為、もしくは関連グッズを売ることにあります。

禁書はアニメ化する以前から人気はありました、アニメ化で爆発的な人気を博してレールガンとの相乗効果でそれはもう凄いことになりましたw

円盤(関連グッズ)も売れていますし、エログロは規制でどうにでもなるので正直3期が来ない理由が分かりませんw

今後HOに力を入れていくということでしょうか?

ただ注目して欲しいのが、三木編集長が3期はありませんとコメントした後に”意識はしてます”と言ってます。

3期制作の完全否定ではないようです。

今年の発表で3期が告知できないだけで来年3期の制作が決定するかもしれません。

原作、アニメともに売れているのに作らない理由が分かりませんw今はHOに勢力を注ぎ込んでいるのだと思いますが。

来年ひょっこり3期制作決定しました!!と発表あるかもw

3期がないなんて諦めきれない(^_^;)

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする