プラチナエンドのあらすじや冒頭を試し読みした感想。ネタバレ注意

「プラチナエンド」が本日発売の週刊「少年ジャンプ」に先行で冒頭8P掲載!

大場つぐみ先生と小畑健先生と言えばご存知の方も多いと思います。

名コンビの代表作に「バクマン。」、「DEATH NOTE」があります、両者ともにアニメ化、実写映画化しています。

11月4日に発売されるジャンプスクエア12月号で連載が開始されます。

新作「プラチナエンド」のあらすじ

人と天使の物語
孤独を抱えたまま中学校を卒業し、生きることに希望を見いだせない架橋明日(かけはしミライ)が歩む道のりとは!?

ジャンプで掲載されていた冒頭の内容はこんな感じです。

舞台は架橋明日が通う中学校から始まります、卒業式です。

周りの同級生らは卒業という事に浮かれているけど、架橋明日だけは違いました。

一人っきりで寂しく学校を後にします。

短いですが8Pの内容です。詳しくはジャンプを読んでみてください。

それと「ジャンプスクエア」だからでしょうか結構グロイ描写とかお色気っぽいのがちらほらあります。苦手な方はご注意を

スポンサーリンク

プラチナエンド登場人物

======ここから11月6日記事追加更新分

明日
架橋明日

7歳の時に家族を失い叔父さん叔母さんの家に引き取られるも、虐待や奴隷のうようにこき使われた過去を持つ。ビルの屋上から飛び降り自殺を図るが天使に救われる(天使が地面に激突する前にキャッチした)

幸せ
特急天使

明日を救うべく現れた天使。外見は美少女。彼女が言うには他の天使や神様もいるとの事。言動が普通の天使の認識のそれとは違うw

叔母さん叔父さん

お金欲しさに明日の家族を殺した。

自由と愛

プラチナエンドの重要な役割を持つと思われる要素が自由

自由が”
人間の目には見えない速さで飛べる(音速?衝撃波を生み出せるのかな?)

天使の矢
愛が”天使の矢
矢に射抜かれたものは33日間、男女問わず明日を愛し続ける

首輪
明日は天使に半ば強制的に首輪と腕輪をつけさせられた(普通の人には見えない)外すことはできない。

翼
心で思うことによって、首輪から翼が、腕輪から矢が出せる。

======ここまで

「プラチナエンド」を担当する編集者は「バクマン。」のあの人!!

既にご存知の方もいるかもしれませんが、漫画「バクマン。」でお馴染みの吉田氏ですw

モデルとなったのが、吉田幸司さんです。

この方がいなかったら「DEATH NOTE」が生まれていなかったかもしれません。

大場つぐみ先生が集英社にネームを持っていき、この時小畑健先生を担当していた編集者が吉田氏です。

その吉田氏が大場つぐみ先生のネームを見て注目します、その後二人が出会い「DEATH NOTE」が誕生します。

メディアではよく”大場つぐみ×小畑健”の名コンビで紹介されていますが、影にはもう一人大ブレイクのきっかけとなった立役者がいたことを忘れてはいけませんw

大場つぐみ先生の正体とは!?

とっても!ラッキーマン」の作者:ガモウひろし先生

これは有名ですね。色んな噂が飛び交っています、ただ公式ではないので本当かどうかは不明です。

事の発端は、第4回目の日本オタク大賞で岡田斗司夫さんが「大場つぐみはガモウひろしなんだよ」と述べます。さらに「当時、僕が連載していた雑誌の編集者から聞いた。複数の経路から裏を取った」

そして同席していた鶴岡法斎さんも、ガモウひろしの代表作である「とっても!ラッキーマン」との共通性を挙げています。

「DEATH NOTE」の方はマニアックな方しか分かりませんw「バクマン。」の方だと分かりやすいと思います。

真城信弘(川口たろう)の作品「超ヒーロー伝説」なんかはもうアレでしょうw

詳しくは「とっても!ラッキーマン」で検索してみてください。

大場つぐみのPNの由来

大場つぐみ先生が集英社に何度も沢山の作品を持ち込んだネームから来ています。

大きいバツ(×)組みです。これは「DEATH NOTE」だったか「バクマン。」のコミックに、先生のインタビュー(PNの由来)の様子が記載されていたはずです。

その後TVの都市伝説などでも取り上げられていましたね。

つまり「DEATH NOTE」も「バクマン。」も一度は×をもらった没作品の中から発掘されました。

その後、もっと面白くするために色々と話を練り直したかとは思います。

「プラチナエンド」連載開始記念! 応募者全員大サービス!!

「DEATH NOTE」、「バクマン。」、「プラチナエンド」の複製原画(A4判・各作品1枚ずつ計3枚)とスペシャルデザインの額縁(額は1枚)のセットが応募者全員に配布されます。

「ジャンプスクエア」の12月号(11月4日発売)、2016年1月号(12月4日発売)、2月号(2016年1月4日発売)の3号連続で実施されます。

詳細は12月号に記載されます。

これは欲しいですねwただ集英社の策略を感じずにはいられませんw

アニメ化や実写映画化は?

あるでしょう、遅かれ早かれアニメ化実写映画化すると思います。

漫画の実写化は正直微妙なところですが(^_^;)

「DEATH NOTE」も「バクマン。」も漫画連載開始から何年も経過しているのに人気が衰えません。

「プラチナエンド」もまだ冒頭しか読んでいませんが面白そうです、大ブレイクしそうな予感はしています。

主人公は夜神月に近い感じでしょうか、ただ月ほど性格は弄れてはいないと思いますがw

天使が登場するので非現実的な話にはなるかと思いますが・・・。

まさかっ「DEATH NOTE」とは逆で世の為人の為に架橋明日が奮闘する話かもしれませんね、天使ですしw

あ~早く読みたいw

=====追記=====
吉田氏
吉田氏がインタビューにw
記事はこちら

さすが「バクマン。」の吉田氏のモデルとなっただけあって似ていますねw

幸せ2

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする