銃夢(ガンム)の実写映画の公開日はいつか?キャスト・スタッフは?

銃夢(ガンム)がハリウッドで実写映画化!監督はJ・キャメロンではなくロバート・ロドリゲス!

「銃夢」の実写映画化の話が持ち上がったのは2004年頃です、2005年には「銃夢」の公開日は2007年夏頃になるよう製作に取り掛かると発表します。合わせて「アバター」を2009年に公開できるよう製作に取り掛かることも発表されました。

しかし「アバター」が優先され「銃夢」の製作は一旦保留になります。

2011年には「銃夢」の話題が再び出されて、J・キャメロン自身が私が監督を務めると言いますw

2013年に「銃夢」の映画は2017年頃から製作にに取り掛かると発表します。この頃はまだロバート・ロドリゲス監督の名前は挙がっていません。

そして、2015年10月に監督交代の情報が明かされますw某有名映画サイトなどでもこの話題が取り上げられています。

2017年に製作に取り掛かると言った手前、キャメロン監督は忙しく到底無理なのでロドリゲス監督にバトンタッチしたと言ったところでしょうか。

実写版映画「銃夢」の公開は「タイタニック」の次の予定だった!?

1997年に公開されたキャメロン監督の超大ヒット映画「タイタニック」ですが、当初は「銃夢」を「タイタニック」の次に製作しようと計画がありました、ところがどっこい!!「タイタニック」の製作が完了した1996年8月に「アバター」の撮影を行うと発表しますw

おそらくキャメロン監督曰く「だって、アバターの脚本書いちゃったんだもん、(*ゝω・)てへぺろ☆」みたいな感じでしょうかw

「アバター」の原案は、シュワちゃん主演の「トゥルー・ライズ」が公開された1994年頃には完成していました。しかし、「アバター」の予算の見積が思いのほか莫大な金額になったため一時保留になり「タイタニック」が製作されることになります。

豆知識

「アバター」の製作費は歴代8位で2億5,400,万ドル(約254億円)です。

「タイタニック」の製作費は歴代2位で2億8,600万ドル(約286億円)です。

1位はあの海賊映画です。

興行収入

1位は「アバター」で27億8,796万ドル(2,787億9600万円)です。

2位は「タイタニック」で21億8,677万ドル(2,186億7700万円)です。

3位は某恐竜映画(2015年の最新版)のアレです。

「アバター」の製作費が掛かるから「タイタニック」の製作に取り掛かったと言いましたが、(メ・ん・)?と思いましたよねw

ご存知の方も多いと思いますが、こちらのサイトで「タイタニック」の製作費がどうして予想以上にでかくなったかが分かります。

ホームレス監督wこれでコケたらやばかったでしょうね、キャメロン監督は人生(命)かけてますね、本当凄いです。

「銃夢」の話題から脱線してしまいましたのでw話を戻します。

簡潔にまとめますと、実写映画「銃夢」が公開されなかった原因は「アバター」にあるということですw監督交代も「アバター2」、「アバター3」が原因です。

尚、ロドリゲス監督の事は最近発売された雑誌「ハリウッド・リポーター」で明かされました。ただ雑誌の記事によるとロドリゲス監督とは現在交渉中でまだ決定したはけではありません。

また日本では「銃夢」ですが、海外では「Battle Angel Alita」のタイトルで浸しみがります。

正式な映画のタイトルは「Battle Angel」です。

「銃夢」のスタッフ・キャスト

キャストは今のところ不明です。

尚、「銃夢」の主人公であるガリィは女性です。

スタッフ

監督:ロバート・ロドリゲス
製作:ジェームズ・キャメロン / ジョン・ランドー
製作総指揮:不明
脚本:不明
撮影:不明
美術:不明
編集:不明
音楽:不明
提供:ライトストーム・エンターテインメント

推測ですが「アバター」のスタッフが揃いそうな予感w

スポンサーリンク

「銃夢」の公開日はいつ?

「アバター」シリーズの製作が予定通り行くと2017年に「銃夢」の製作に取り掛かれます。

ただ「アバター」は1の時から頻繁に延期がありました、2015年1月の情報ですと下記のようになっています。

「アバター2」の公開日は2017年12月の予定です(当初は2014年12月公開予定)

「アバター3」の公開日は2018年12月の予定です(当初は2015年12月公開予定)

「アバター4」の公開日は2019年12月の予定です。

どう考えてもキャメロン監督は「銃夢」の製作に取り掛かれないですよねwだから監督を交代したのですが、キャメロン監督が「銃夢」をプロデュースできるかどうかは怪しい所ですw

ただ「銃夢」映画化の計画は約20年前からあったので構想は出来上がってるはずです。

そして、「ハリウッド・リポーター」による公開された情報で2017年に製作に取り掛かれるように準備を進めているのが分かります。

2017年に着手したとして過去に実写化された日本の漫画で公開日を推測してみましょう。

日本の漫画で過去にハリウッドで実写化された作品「DB(ドラゴンボール)」で考えてみます、他には「マッハGoGoGo」や「A KITE」の計3作品があります。

調べてみたら私が思っていたより以外に少なかったです、尚、「北斗の拳」や「クライング・フリーマン」は東映Vシネマのハリウッド映画版なのでハリウッド映画とは違いますので除外します。

他には、中国(シティーハンター)や韓国(ルーズ戦記 オールドボーイ)でも映画化されています。

日本での漫画やアニメの実写は多いですが毎度爆死していますw最近ですと巨人のアレとかw野球じゃないですよ。「DB」もそうですね。

豆知識

実写版DBは皆さんみましたか?興行収入も物語の評価も低かったです、映画と原作とでは違う部分が結構見られました。そのせいかDB読者のファンからは最低の評価を受けています。

とあるインタビューでの事、鳥山明先生は実写版映画の話題を持ち出します。

鳥山先生「ハリウッド映画、実写版のドラゴンボールのとき、脚本があまりにも世界観や特徴をとらえておらず、更にありきたりの面白いとは思えない内容だったので、注意をしたり、変更案を提示したりしたにもかかわらず、向こうは妙な自信があるようであまり聞き入れてもらえませんでした。結局できあがったのは、案の定な出来のドラゴンボールともいえないような映画でした。」

納得ですw

話を戻します。

「DB」の場合ですと、映画化の発表があったのが2002年、製作開始が2007年11月、日本で公開された日が2009年3月となっています。製作期間は2年といったところでしょうか。

「A KITE」は発表が2011年、製作開始が2013年2月、日本公開が2015年4月となっています。製作期間は同じく2年

「マッハGoGoGo」は製作開始が2007年夏、日本公開が2008年7月です。製作期間は1年

製作の規模や予算にもよりますが他の映画などを見ても平均で1年~2年と言ったところでしょうか。しかし、映画の製作期間の延長(特に大作映画)はよくある話で3年4年と伸びる可能性もあります。

「銃夢」製作の予算がいくらか分かりませんが、そこまで費用も製作期間もかけないと思います。「DB」も当初は製作費1億ドル(100億円)と発表がありましたが最終的には4500万ドル(45億)でした。

ですので公開日は早くて2018年、遅くても2019年~2020年(製作期間延長)ではないかと思います。

しかし、以前から思っていましたがキャメロン監督はどうして自ら激務に飛び込むのでしょうかw一つ一つを丁寧に作ればいいものを複数の作品を同時に手がけたがりますw

まったくもって謎ですw

最後に最近ハリウッドで実写映画化が決まった日本の漫画・アニメ・小説の紹介します。

2015年

10月9日:実写映画化「TIGER & BUNNY」が発表

7月31日:実写映画化「NARUTO -ナルト-」が発表

3月26日:実写映画化「ロボテック」が再発表(初は2007年)

2月12日:実写映画化「くさびらの道」が発表

1月14日:実写映画「攻殻機動隊」の公開日が2017年4月14日に決定

2014年

9月8日:実写映画「宇宙戦艦ヤマト」の制作が発表、公開日は2017年~2018年

などが今年話題になりました、この他にも実写映画化が発表されたがその後どうなったか分からない作品が沢山あります。

例・・・「新世紀エヴァンゲリオン」、「AKIRA」、「DEATH NOTE」、「マクロス」、「BLEACH」、「カウボーイビバップ」etc、、、

実写映画化が発表されても”おじゃん”になるケースは過去に何度もありました。あまり期待はしない方が賢明ですw

特に「エヴァンゲリオン」とか「エヴァンゲリオン」とかw

2016年10月追記

「銃夢」の実写映画の公開日が遂に決定しました!

2018年7月20日!

なおコレは全米なので日本での放映はもう少し先になりそうです。

撮影にはまだ入っていないようで主人公は「ローサ・サラザール」が候補として有力です。

あくまで公開日は予定なので伸びることは考えられます、というか私個人的には伸びると思っていますw

この人です。
rosasalazar

これといった代表作はまだありませんが今回の「銃夢」で初主演となる主役の大抜擢ですから頑張って欲しいです。

「銃夢」☛「銃夢 LastOrder」☛「銃夢火星戦記」☚今ココ(絶賛連載中)

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする