ゲームマーケット2015秋の日程・入場料・チケットやカタログまとめ!

ゲームマーケット2015秋の日程

開催日:2015年11月22日(日)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4ホール(東京都江東区有明3-11-1)
入場料:1000円(一般)

ビック2

ビック
詳しいアクセスはコチラ

ゲームマーケットとは?

電源不要ゲーム」が対象のイベント。主に、ウォーゲーム、カードゲーム、シミュレーションゲーム、テーブルトークRPG、ボードゲーム、トレーディングカードゲーム、囲碁や将棋など。
企業や一般のサークル、個人でも出展が可能です。コミケに近い感じです。なのでオリジナルゲーム、二次創作同人誌、テーブルトークRPG用のフィギュア、ダイス、コマとジャンルは幅広いです。一つコミケと違うのが成人向けは禁止になっています。
レトロでかなりマニアックなゲームもあり、それ目的のお客も多数。また、フリースペースもあるのでゲーム購入後直ぐ遊べます。

公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

入場料について

小学生以下は保護者と一緒で無料、中学生と高校生は学生証で無料です。

一般の方が入場するには当日券か、10月29日から販売が開始されるチケットか、カタログ付きチケットが必要です。

当日はまず売り切れ必須でしょう。既に予約の段階で販売停止しているお店も多数あります。ちなみにカタログ(チケット付き)は10月23日から販売していますwお前らどんだけ早いんだよって感じですw

チケットだけは1000円ですがカタログ付きは1500円です、高いと思うか安いと思うかはアナタ次第ですがカタログには様々な情報が載っています。おそらく読むと気持ちがワクワクしてきて眠れないでしょうw

入場後もイベント内容によっては料金が発生する場所もありますので注意を、殆ど無料ですけどね。あっ、再入場もできます。

カタログの販売店舗は

R&Rステーション(秋葉原)
イエローサブマリン(各店舗)
キウイゲームズ(大阪)
ゲームストア・バネスト(名古屋)
書泉グランデ(神保町)
書泉タワー(神保町)
すごろくや(高円寺)
ディアシュピール(東中野)
テンデイズゲームズ(三鷹)

売り切れる前に早めに購入することをおすすめします!

ゲームマーケット2015秋の注目の出展ブース

公式サイトはコチラ

注目というかメジャーどころですが

A22:ブシロード(TCGの大手)

A23マジック:ザ・ギャザリング

A31:ホビージャパン(クトゥルフ神話

A39:ボードゲーム専門店ゲームフィールド(アリアンロッドRPG、アルシャード、トーキョーN◎VA THE AXLERATION)

A53:グループSNE/cosaic(ソード・ワールド2.0)

A54:冒険企画局(シノビガミ、キルデスビジネス、迷宮キングダム)

大手はAのブースに集中していますね、サークルなどは各自公式サイトから調べておくといいかもです。

ゴー☆ジャスって誰?

ゲームマーケットで検索するとヒットする「ゴー☆ジャス」w気になったので調べてみました。

テレビにも出演しているのでご存知の方も多いかもしれませんが芸人さんです。お笑いを見なかったりテレビ自体あまり見ない方は知らないかもしれませんね。

ゴー☆ジャスさんの詳細はWiKiでも見てくださいw

何故にゲームマーケットでヒットするかというと、2014年からyou tubeでゲーム関連の動画を投稿しています。チャンネル名がゴー☆ジャス動画@Game Marketです。お分かりですね?w

ジャンルは、パズドラ・モンスト・マイクラ・青鬼・WiiU・ブレイブフロンティア・サモンズボードなどを紹介しています。

この方はアニメの声優もやっていたんですねwデート・ア・ライブの中津川宗近役です。

ゲームマーケット2015春の様子


「世界七不思議」、「HANABI」、「タケノコ」、「東海道」を手がけた”アントワン・ボザ”さんのインタビュー動画です。

001

入場

耳より情報!来年予定のゲームマーケット2016春は西3・4ホールで開催予定です。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする