次にくるマンガ大賞2016年度結果を予想!第2回目の投票受付開始!

image-s

「次にくるマンガ大賞」第2回目(2016年)の投票受付が開始されました!

今回はコミックス部門50作品、Webマンガ部門30作品がノミネートされています。以下参照。「次にくるマンガ大賞」公式サイト

コミックス部門

・『アルテ』(大久保圭/月刊コミックゼノン)☚ルネサンス期のイタリア絵画
・『エンバンメイズ』(田中一行/goodアフタヌーン)☚ダーツ
・『弟の夫』(田亀源五郎/月刊アクション)☚同性愛
・『老女的少女ひなたちゃん』(桑佳あさ/コミックゼノン)☚外見は幼女だが中身はお婆ちゃん
・『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/ガンガンJOKER)☚賭け、おすすめ
・『彼女はろくろ首』(二駅ずい/別冊少年マガジン)☚ろくろ首が主人公の青春漫画
・『からかい上手の高木さん』(山本崇一朗/ゲッサン)☚青春恋愛モノ
・『かわいいひと』(斎藤けん/花とゆめ)☚恋愛モノ
・『クズの本懐』(横槍メンゴ/月刊ビッグガンガン)☚恋愛モノ
・『ぐらんぶる』(漫画:吉岡公威 原作:井上堅二/good!アフタヌーン)☚大学生の青春恋愛モノ
・『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん/月刊スピリッツ)☚恋愛モノ
・『恋は光』(秋★枝/ウルトラジャンプ)☚恋愛モノ
・『ゴールデンカムイ』(野田サトル/週刊ヤングジャンプ)☚お金、アイヌ
・『古都こと―ユキチのこと―』(今井大輔/ヤングチャンピオン)☚恋愛モノ
・『この美術部には問題がある!』(いみぎむる/電撃マオウ)☚アニメ化決定、学園青春恋愛モノ
・『小林さんちのメイドラゴン』(クール教信者/月刊アクション)☚ファンタジーコメディ漫画
・『サイケまたしても』(福地 翼/週刊少年サンデー)☚異能力漫画
・『SHIORI EXPERIENCE』(長田悠幸 町田一八/月刊ビッグガンガン)☚ロック
・『死にたがりと雲雀』(山中ヒコ/ARIA)☚幼女と青年のヒューマンドラマ
・『少年ラケット』(掛丸翔/週刊少年チャンピオン)☚卓球
・『背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』(横田卓馬/週刊少年ジャンプ)☚学園で競技ダンスが題材の漫画
・『高嶺と花』(師走ゆき/花とゆめ)☚恋愛モノ
・『ダンジョン飯』(九井 諒子/月刊コミックビーム)☚ファンタジーグルメ漫画
・『ちおちゃんの通学路』(川崎直孝/コミックフラッパー)☚JKのギャグ漫画。おすすめ
・『中卒労働者から始める高校生活』(佐々木ミノル/コミックヘヴン)☚学園青春恋愛モノ
・『月に吠えらんねえ』(清家 雪子/月刊アフタヌーン)☚某有名詩人の要素を取り入れた漫画
・『亜人ちゃんは語りたい』(ぺトス/ヤングマガジン サード)☚学園怪物漫画、おすすめ。
・『天使とアクト!!』(ひらかわあや/少年サンデー)☚声優コメディ学園漫画
・『トクサツガガガ』(丹羽庭/週刊スピリッツ)☚特撮オタクのOLの日常
・『波よ聞いてくれ』(沙村広明/月刊アフタヌーン)☚ラジオ
・『ノー・ガンズ・ライフ』(カラスマ タスク/ウルトラジャンプ)☚サイボーグが主人公のSFバトル漫画
・『ハクメイとミコチ』(樫木祐人/月刊コミックビーム)☚幼女と小人の日常
・『はたらく細胞』(清水 茜/月刊少年シリウス)☚細胞(病気や怪我)擬人化漫画
・『Back Street Girls』(ジャスミン・ギュ/ヤングマガジン)☚アイドル漫画、その実態は!?激面白いです、おすすめ
・『盤上のポラリス』(漫画:若松卓宏 原作:木口糧/月刊少年マガジン)☚チェス
・『ヒトミ先生の保健室』(鮭夫/月刊COMICリュウ)☚一つ目娘の学園生活、怪異多数
・『ふしぎの国のバード』(佐々大河/ハルタ)☚明治初期の冒険家の旅物語
・『フラジャイル 理医岸京一郎の所見』(漫画:恵三朗 原作:草水敏/月刊アフタヌーン)☚医者
・『ブラッククローバー』(田畠裕基/週刊少年ジャンプ)☚王道ファンタジー漫画
・『プリマックス』(原作:柴田ヨクサル 作画:蒼木雅彦/週刊ヤングジャンプ)☚女装漫画・・・w
・『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』(小沢かな/月刊コミック@バンチ)☚グライダー青春漫画
・『忘却のサチコ』(阿部 潤/月刊スピリッツ)☚グルメ
・『僕たちがやりました』(漫画:荒木光 原作:金城宗幸/ヤングマガジン)☚男子高校生の日常
・『魔王様ちょっとそれとって!!』(春野友矢/ミラクルジャンプ)☚魔王(少女)と勇者のギャグマンガ
・『町田くんの世界』(安藤ゆき/別冊マーガレット)☚町田くんの日常
・『水玉ハニーボーイ』(池ジュン子/花とゆめ)☚ラブコメ
・『MUJIN―無尽―』(岡田屋鉄蔵/ヤングキング)☚伊庭八郎を中止に描かれる時代劇
・『もののがたり』(オニグンソウ/ミラクルジャンプ)☚付喪神(ツクモガミ)がテーマの漫画
・『ヤスミーン』(畑 優以/ミラクルジャンプ)☚動物擬人化漫画
・『リクドウ』(松原利光/週刊ヤングジャンプ)☚ヒューマンボクシング漫画

スポンサーリンク

Webマンガ部門

・『朝まで!!任天ちゃん!!』(ゆきなだれきよたか/個人)☚ゲーム業界の話
・『あそびあそばせ』(涼川りん/ヤングアニマルDensi)☚ギャグマンガ
・『IT’S MY LIFE』(成田芋虫/裏サンデー)☚ファンタジーコメディ
・『お酒は夫婦になってから』(クリスタルな洋介/やわらかスピリッツ)☚お酒
・『飼い主獣人とペット女子高生』(野干ツヅラ/ジーンピクシブ)☚獣人とJKの物語
・『起点駅組』(pamila/個人)☚日常ギャグ漫画、おすすめ
・『クソ漫画ぶくろ』(クソヤザ/個人)☚色々
・『』(ソウマトウ/となりのヤングジャンプ)☚幼女とクロ猫(怪異)のハートフルコメディ。おすすめ
・『サークルクラッシュ!』(佐古田康之/こすずめ/GANMA!)☚JKとマン研のラブコメ
・『灼熱カバディ』(武蔵野創/裏サンデー)☚カバディ
・『少女アラカルト』(にいち/個人)☚JKの日常
・『少女終末旅行』(つくみず/くらげパンチ)☚世界崩壊後の少女二人の生きる様子が描かれています、おすすめ
・『女子高生の無駄づかい』(ビーノ/個人)☚JKの日常、ギャグ漫画
・『女子小学生はじめました』(牛乳のみお/個人)☛「女子小学生はじめました P!」がヤングアニマルで連載中。コミック化もされ3巻まで発売中。例外の作品。

・『すずとらん』(みずいろ/個人)☚中身が入れ替わったお話、ギャグ漫画
・『胎界主』(鮒/個人)☚どこにもに属さない真のweb漫画、2005年から掲載が始まり人気もある作品。おすすめ
・『チーズ・イン・ザ・トラップ』(soonkki/LINEマンガ)☚JDの恋愛モノ
・『デッド・オア・ストライク』(西森生/GANMA!)☚野球、最近始まりました。
・『トモちゃんは女の子!』(柳田史太/ツイ4)☚JKのラブコメ、コミック化もされてます。

・『Now playing』(一二三/ガンガンONLINE)☚演劇が題材の学園青春漫画。
・『ななしのアステリズム』(小林キナ/ガンガンONLINE)☚青春恋愛漫画
・『rel=”nofollow”貧乳マイクロビキニーソ』(川村 拓/個人)☚アッチ系のお話
・『腐女子のつづ井さん』(つづ井/コミックエッセイ劇場)☚腐女子の日常
・『ベルリンは鐘』(ニャロメロン/チャンピオンタップ)☚???w
・『僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件』(松本ナミル/ニコニコエース)☚アッチ系のお話
・『魔王様のゆるやかな野望』(ヤザワ/ニコニコ漫画)☚ヤザワ先生の2つ目のエントリー作品、魔王の日常。おすすめ
・『魔法少女サイト』(佐藤健太郎/Champion タップ!)☚「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の佐藤健太郎先生の作品。おすすめ。コミックは4巻まで発売中。

・『勇者が死んだ!』(スバルイチ/裏サンデー)☚ファンタジーコメディ漫画。コミックは2巻まで発売中。
・『勇者と魔王のアフター』(栢山/個人)☚ファンタジーコメディ漫画
・『#shin5 ~結婚しても恋してる~』(漫画:白虎 原作:shin5/ジーンピクシブ)☚shin5さんの日常が元ネタ。実話厨必見!おすすめ。

「次にくるマンガ大賞」2016年度結果を予想!

私の予想というか、読んで面白いと思った作品を挙げていきます。

コミック部門

Back Street Girls(バックストリートガールズ)
よくあるアイドル漫画+極道の娘という設定が非常に噛み合っています。リアル風の作画がシリアスさを醸し出しているせいか、彼女達の行動が可笑しく見えて妙にツボりましたw

現在「週刊ヤングマガジン」にて連載されていますが、休載も多いですね作者はジャスミン・ギュ先生です。

ヤンマガには、この手の漫画が結構あるので興味を持たれた方は雑誌を買って読んでみるといいかもしれません。コミックも発売されています。いつかはアニメ化しそうなので期待。

ちおちゃんの通学路
無駄に面白い、ゲーム好きのJKの日常の話ですが笑えますw作者は川崎直孝先生なのですが、巨〇キャラの〇っぱいが何か異状ですw

・賭ケグルイ
コレはもう色んなメディアで紹介されているので知らない人の方が少ないと思います。なので除外w上位にきそうな予感はありますけど。

前回の「次にくるマンガ大賞」2015年で「僕のヒーローアカデミア」が受賞したことを考えると、同誌で連載されている「背すじをピン!と」、「ブラッククローバー」も上位にきそうです。

Webマンガ部門

個人的に大御所の「胎界主」が受賞して欲しいですね。昔から注目していたので、今回エントリーされたのを期にもっと多くの人に読んでもらいたいです。

次いで「」かな、正体不明の猫型生物「クロ」が何となく可愛いですw口がもう怪物のアレですが行動から飼い主の「ココ」を好きなの事が分かります。心温まる良き漫画ですね。

1位を得とくしそうなので行けば「#shin5 ~結婚しても恋してる~」ですね、既にTwitter等で原作者、漫画の人気が凄いことになっています。アニメ化かドラマ化しそうな勢いですね。

=====追記=====

結果はこのようになりました。参照

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする