アニメに纏わるちょっとした逸話!都市伝説その1

有名な話なのでご存知の方も多いと思います。

アニメ「地獄少女」には、”地獄通信”というサイトが出てきます。

地獄少女は3期放送されていて、1期が2005年10月4日~2006年4月4日まで

2期が2006年10月7日~2007年4月7日まで

3期が2008年10月4日~2009年4月4日の期間で放送されました。

スポンサーリンク

「地獄少女」に出てきたサイト”地獄通信”はリアルに実在していました。

この”地獄通信”はどうやら「地獄少女」を見て、影響を受けた誰かが作ったとものと推測されています。

「地獄少女」に出てくる”地獄通信”のアドレスとリアルに存在した”地獄通信”のアドレスは同じものでした。

また、実際に人が行方不明にもなっています。

余りにも噂が広まってしまった為に、ネット関連の事件を扱う警察が削除してしまいました。

現在は存在していません、でしたが、新たに作ったのでしょうか”地獄通信”で検索すると出てきますね。

ちなみに「地獄少女」に出てくる”地獄通信”は

強い恨みを持つものが、日本時間の深夜0時丁度にネットの検索サイトで、関連する語句を検索することでアクセス可能となります。

また、Google検索の様なシンプルなHTMLで記述されたサイトや、代役を用いてのアクセスは不可能とういう設定です。

なので今存在する”地獄通信”は偽物なのですが、今だに”地獄通信”に関連する掲示板には書き込みがあります。

実際に”地獄通信”をやってみた動画がコチラ

お分かりかと思いますが、ちょっとしたゲームのようなものですね。

おっ、面白そうと思われた方はウィルス対策は万全にしてアクセスしてください、自己責任でお願いします。

これは完全に「地獄少女」の影響を受けてますねw

”地獄少女”の設定では、サイトにアクセスできたものは恨んでる人物の名前を書き、送信ボタンを押すことで

対象人物の名が閻魔あいちゃんのPCに届き、閻魔あいちゃんと会うことができます。

もう意図して作ったサイトなのは明らかです。

しかし、実際に現在存在する”地獄通信”のサイトにアクセスして名前を書き込み送信して

対象の人物が自分の前に何らかの不都合で、結果的に姿を現さなくなったも掲示板には書かれています。

本当かどうかは分かりませんが、信じるか信じないかはアナタ次第です。

一つ言えることは”人を呪わば穴二つ”です。

意味は「他人を呪い殺せば、自分も相手の恨みの報いを受けて呪い殺され、相手と自分の分で墓穴が二つ必要になる」

と言うことわざがります。

まっ、故意に他人を傷つけると自分に返ってくるとも取れます。

それなりの覚悟が必要ということです。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする