アニメ・漫画・ゲームのイベントで定期的に開催されるのをまとめてみました。

ヲタクの皆さんは既に知っていると思いますが、最近目覚めた人やニワカの人、なんちゃってオタクの方は分からないと思います。

名前は聞いたことがあるけどアレはいつ開催だったっけ?という方も多いはず。

以前から私も思っていたのですが、オタクのイベントをまとめた一覧があったら便利かな~と。

他の方の参考になれば嬉しいです。

尚、深夜アニメ等が対象ですのでNHKや妖怪ウォッチ等のイベントは除外します。

大規模で年1回

1月

闘会議

2015年初開催(2015年1月31日、2月1日)

開催日:毎年冬頃(2016年1月30日、31日)

会場:幕張メッセ

来場者数:3万5786人

・ゲームの祭典(アナログ、レトロ、ソーシャル等)

2月

ジャパンアミューズメントエキスポ

略称:JAEPO

2013年にアミューズメントマシンショーとAOUアミューズメントエキスポが統合。

開催日:毎年2月(2016年2月20日)

会場:幕張メッセ

来場者数:2万604人(2015年)

・アーケードゲームの祭典

3月

AnimeJapan

個々に開催されていた「東京国際アニメフェア」と「アニメ コンテンツ エキスポ」が統合(2014年)

AnimeJapanを「東京国際アニメフェア」と呼ぶ人もいます。

略称:AJ

開催日:毎年3月開催

会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

来場者数:12万1540人(2015年)

・アニメの祭典

・AJと似ているのがライブのANIME JAPAN FES(JAF)です。

4月

ニコニコ超会議

略称:超会議

開催日:毎年4月下旬(2016年は4月29日、4月30日)

会場:幕張メッセ

来場者数:15万1115人(2015年)

・ニコニコ関係(動画、〇〇やってみた、生放送、芸人、タレント、声優と色々)の祭典

5月

静岡ホビーショー

開催日:毎年5月

会場:静岡産業支援センター(ツインメッセ静岡)

来場者数:8万弱

・2015年で54回目を迎えました。プラモ、ラジコンの模型玩具の祭典

6月

東京おもちゃショー

日本の玩具業界最大規模。

開催日:毎年6月

会場:東京ビックサイト(西1~4ホール)

来場者数:16万872人(2015年)

・おもちゃの祭典

7月

世界コスプレサミット

年々参加国が増え続けている、2015年は28ヵ国が参加。

開催日:毎年夏頃(主に7月~8月)数日に分けて行われる。

会場:オアシス21

来場者数:24万8千人(2015年、過去最高)

・昨今海外のコスプレイヤーのレベルも上がってきているせいか、日本の受賞数が年々減ってきている気がしますw

8月

上旬頃に「世界コスプレサミット」、以下省略。

キャラホビ C3×HOBBY

略称:キャラホビ、C3ホビー

開催日:毎年夏頃(8月下旬)

会場:幕張メッセ

来場者数:5万8500人(2015年)

・模型、フィギュア、キャラのグッズ等

9月

東京ゲームショウ

略称:TGS

開催日:毎年夏か秋頃(9月が比較的に多いです)

会場:幕張メッセ

来場者数:26万8446人(2015年)

・ゲーム(色々)の祭典(世界三大ゲームショウの一つ)、

・何故か「東京ゲームショウ」のキーワードで画像を検索するとコンパニオンが多数出てくる

全日本模型ホビーショー

2015年で55回目を迎えました。

開催日:毎年秋頃(9月か10月)

会場:東京ビッグサイト(西2ホール)

来場者数:3万8千人(2014年)

・静岡には及ばないが小さい子供から大人まで楽しめる。

・プラモデル、ラジコン、鉄道模型、フィギュア、エアガン、ホビーの祭典。

10月

ジャパンコンテンツショーケース

2012年に初開催。2013年に東京国際ミュージックマーケット(TIMM)、東京国際映画祭(TIFF)、併設マーケット(TIFFCOM)、東京国際アニメ祭(TIAF)が統合されたビックイベント。

開催日:毎年10月

会場:ホテルグランパシフィック LE DAIBA

来場者数:2万4291人

・映像・音楽・アニメの祭典。

・2012年はJAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)の一環として開催。年々規模も来場者数も増加している。

11月

12月

ジャンプフェスタ

略称:Jフェス

開催日:毎年12月の第3週の土日に開催(2015年は12月19日20日)

会場:幕張メッセ

来場者数:14万5千人(2014年)

・雑誌「週刊少年ジャンプ」、「Vジャンプ」、「ジャンプスクエア」、「最強ジャンプ」の祭典

スポンサーリンク

大規模で年2回または複数回

次世代ワールドホビーフェア

2015年で42回目を迎えました。千葉、大阪、名古屋、福岡で年1回から2回開催。次世代ワールドホビーフェアの次に’〇〇がつく。2016年だと’16。

略称:WHF

開催日:千葉(毎年1月、6月:2016年は1月23日、24日)、名古屋(毎年1月:2016年は1月31日)、大阪(毎年2月7日)、福岡(毎年2月14日)

会場:千葉・幕張メッセ / 名古屋・ナゴヤドーム / 大阪・京セラドーム大阪 / 福岡・福岡 ヤフオク!ドーム

来場者数:9万7千人(2013年)

・テレビゲームとおもちゃの祭典。

・上記の4都市以外に北海道でも開催されます(2004年初と2011年)

ワンダーフェスティバル

略称:ワンフェス、WF

開催日:毎年2月と8月で年に2回開催

会場:幕張メッセ

来場者数:5万5038人(2015年夏)

・模型、フィギュア、コスプレ等

コミックマーケット

略称:コミケ、コミケット、C〇〇(2015年12月はC89)

日本(世界でも)で最大規模の同人誌即売会のイベント。

開催日:年に2回あり、8月中旬(お盆)と12月下旬(年末)に開催

会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

来場者数:55万人(2015年夏)

・オタクでない一般人も知っているほどのイベント、もはや説明不要。

・東京オリンピックの影響で2020年は開催が危ぶまれている。

一言

イベントの名称が似ているのが多いですw間違えないようにw

一般向け以外の例えばゲーム開発関係者やアニメ製作などの企業向けのイベントも多数開催されていますが、我々オタクの一般の方は入場できません(^_^;)

日本のオタク文化は年々規模がでかくなっています、果たして行き着く先は・・・w

知っている方思いますが一応紹介しますね、作家、マンガ家、イラストレーターさんが企業に売り込む場として開催されている「クリエイターEXPO」があります。

有名になりたいと思っている方は参加してみても損はないと思います。

中規模

電撃感謝祭

年々タイトルが長くなっている。

2012年は「ゲームの電撃 感謝祭 2012」

2013年は「ゲームの電撃 感謝祭2013」&「電撃文庫 春の祭典2013」

2014年は「ゲームの電撃 感謝祭2014」&「電撃文庫 春の祭典2014」

2015年は「ゲームの電撃 感謝祭2015」&「電撃文庫 春の祭典2015」&「電撃コミック祭2015」

開催日:毎年3月中旬

会場:ベルサール秋葉原+秋葉原UDX

来場者数:7万2240人(2015年)

・ゲーム、漫画、ラノベ、コスプレ等

MBSアニメフェス

MBS音祭のイベントの一つ。我々オタクはアニメフェスが開催される日程だけチェックしときましょう。

開催日:毎年10月

会場:大阪城ホール

来場者数:不明(収容人数参照

・アニソンのライブ。

ゲームマーケット

開催日:春と秋(東京・春:2016年5月5日、神戸:2016年2月21日、)

会場:色々(東京ビッグサイト、花博記念公園鶴見緑地内ハナミズキホール、神戸国際展示場)

来場者数:9千500人(2015年秋)

・ゲーム(電源不要に限る)の祭典。非常にマニアックなイベント。

BitSummit

2013年初開催。

開催日:2015年は7月11日、12日

2014年は3月7日~9日

2013年は3月9日

会場:みやこめっせ(京都市勧業館)

来場者数:5千350人

・インディーズゲームの祭典、海外との交流。

ドールズパーティー

2015年12月20日で34回目を迎えます。

略称:ドルパ

開催日:年に数回、東京がメインで名古屋、大阪、京都でも開催。2011年は神戸、2012年には仙台も初開催。

会場:東京・東京ビッグサイト / 名古屋・ポートメッセなごや(各展示館) / 大阪・ATCホール、インテックス大阪 / 京都・みやこめっせ、パルスプラザ

・ドールの祭典

文化庁メディア芸術祭

芸術の祭典。

開催日:色々

会場:色々

公式サイト参照。こちら

漫画部門(2015年はかくかくしかじか)

アニメーション部門

ライブ関係でビッグなイベント

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)

略称:アニサマ、ASL

開催日:毎年8月下旬(2016年8月26日、27日、28日)

会場:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)

・日本(世界でも)で最大規模のアニメソングのライブイベント。

9月

10月

11月

ANIMAX MUSIX(アニマックス ミュージックス)

アニメソングのライブイベント。

開催日:毎年秋頃(11月下旬)

会場:横浜アリーナ

・アニソンのライブの祭典ですが、主会場の横浜アリーナ以外にも東京や大阪、台湾などの海外でも開催されています。

12月

アニメJAM

2014年12月初開催

開催日:毎年12月(2015年12月13日)

会場:幕張メッセ

・テレビ東京のアニメの歌のライブ

・2014年は女性陣が多かったが、2015年は男性陣が多そう。

ANIME JAPAN FES

略称:AJF

開催日:色々

会場:Zepp Tokyo他各地

・ロボット、ヒーロー、特撮もの、アニソン等のライブ。

詳しくは公式サイト参照。年10数公演が行われます。

大規模ではないけれど地域おこしや小規模なイベントはこちら

結構時間をかけてまとめました。おそらく全作業時間は24時間以上は確実にかかっていますw2、3日では足りないかもしれませんw

苦労したのがマイナーイベント(地域での)ですね、探すのに苦労しました。少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

もしかしたら抜けているのもあるかもしれませんので、気軽にコメント下さい。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする