ネタバレ漫画倉庫が見れなくなり閉鎖!ちょっとだけ調べてみました。

ネタバレは何もアニメや漫画に限った話ではありませんドラマや映画もそうですし、今では様々なブログやサイトでのネタバレは日常茶飯事です。

これは当方のブログも例外ではありません。

ただ「ネタバレ漫画倉庫」は踏み込みすぎとは以前から思っていました。漫画のページをまるごと載せています。

ハッキリ言ってやりすぎましたね。

殆どのネタバレブログやサイトは感想+おまけで画像が紹介される感じです。

気になったのでGoogleのツールで調べてみました。

Google

今年の7月から検索数が増えてきています。

いつからサイトを運営しているか詳しいところは分かりませんが、精力的に動き出したのは6月くらいからだと思います。

ぶっちゃけ「ネタバレ漫画倉庫」が閉鎖されてから始めてその存在を知りましたw

URLはhttp://manga-netabare.net/です。

おそらく他のネタバレサイト運営者の方もホッと安心したのではないでしょうか?

我々ネタバレサイト運営者は1記事を書くのに結構時間をかけています(私だけ?)、画像をただアップするのは少しの時間でできますが感想等を文章にしたり、まとめたりするのはハッキリ言って面倒ですw

作業効率を考えたら「ネタバレ漫画倉庫」のが断然いいのですが、せっかく苦労して時間をかけて書いた記事が誰にも読まれていないと知った時には心が折れますw

こういうサイトやまとめサイトはただコピペしているだけなので1記事に数十時間かける苦労は分からないでしょう。

ぶっちゃけると私の予測記事何かは記事を書く時間より、データ集めや下調べの方に時間をかけている事が殆どです(ブログを始めた頃の記事は除外w)

それをまとめサイトはただコピペしているだけです。まとめサイト早く消えてくれないかな~www

もし「ネタバレ漫画倉庫」がこのまま消されることがなかったらビックサイトになっていた事は間違いないと思います。

アクセスのデータも「ネタバレ漫画倉庫」で検索した時のデータなので実際のアクセス数はもっと多かったはずです。

今後もまず間違いなく「ネタバレ漫画倉庫」の様なサイトは出てくると思いますが半年と持たずに消えると思いますw

また今まで費やした時間は戻ってきません(どれだけかしりませんが)、無駄な努力をしていることに早く気づけばいいですがね。

当方のブログをアナライズで調べてみると「ヲタアニ情報局」で検索してくれているユーザーがいる事に感激(´;ω;`)

月に数10しかありませんがwありがとうございますm(_)m感謝、感謝です。

12月21日は初の2万PV(1日だけで)を超えました。ホンッとうに嬉しいです、ありがとうございます。

これからもヲタクの皆のためになる情報を書いていきたいと思います、応援宜しくお願いします。

最後にアンケートもよろしくねw右のサイドバーです。

それとベルセルクの記事も更新しました。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする