こち亀第200巻は今年中に到達!連載終了の噂は本当?

こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の第198巻が2016年3月4日に発売します。

コミックの発売間隔は年に5、6冊発売します。しかし2015年から発売ペースが遅くなり去年は1年で4冊しか発売されていません。

また連載終了の噂の発端となったのがコミック191巻(2014年8月発売)からのページ増量価格の上昇です!

これで「こち亀」を愛読している読者はあることに気づきます。そうです連載終了の為の調整!?と噂されています。

例年通りだと「ジャンプ」で連載されている「こち亀」がコミックになるのは約1年後になるのですが、191巻から+5話分増えています

190巻まではコミック1冊に9話分ですが、191巻~193巻が14話、194巻が15話、195巻が16話、196巻が17話、197巻が18話です。

という事は198巻は・・・。

ちなみに通常だと価格は本体のみで400円+税でしたが191巻からは500円+税になっています。197巻まで500円です。

この事から200巻が発売する頃には1年分のストックがなくなり他の漫画と同等な感じになると予想されています。

「こち亀」の事を調べていて分かったのですが194巻が発売した時には未収録分が40話くらいだそうです。

尚、連載終了の真意は定かではありません公式でもそのようなことは一切発表されていません

数年前にも打ち切りや連載終了のデマ情報が流れていました。

またコミックが発売されていない年があったとネットで見かけたので調べてみましたが1977年から毎年発売されています。

コミックが発売されなかった年はありませんでした、それよりも休載回数が0という事に驚愕です!!凄い!!

正直「こち亀」の連載終了は五分五分だと私は思っています。

それと2016年で40周年になりますので何かあるのは確実です!

参考までに「こち亀」は1976年9月21日(連載開始)、1976年6月22日(読み切り)です。

スポンサーリンク

200巻の発売日はいつ?

2015年が年4冊で、1996年依頼になります。また過去にも4回の時期があります、1984年、1985年、1981年、1979年です。

過去一番低いのは1978年の3冊です。

「こち亀」の連載が開始したのは1976年42号からで「ジャンプ」も週刊雑誌になっています。創刊当初は月2回の発行でしたが1969年10月に週刊誌に変わっています。

上記で紹介したとおり「こち亀」の休載は過去0です!どうして原作のストックが溜まったか分かったかと思います。

1年が52週なので一度も休載をしないと年間で52話分ができます。しかし合併号というものがあり、年末年始とGWと盆の時期を合わせて3週少なくなり49話になります。

コミック1冊が9話分なので年4冊の発行で36話分のストックを使います。年5冊でも45話です。

2015年は194巻:3月、195巻:6月、196巻:9月、197巻:12月に発売しています。

198巻が2016年3月4日に発売なので199巻は6月、200巻は9月の可能性が高いです!ちょうど2016年9月で40周年(連載開始)でもあります。

他の漫画家と違う秋本治先生の凄いところ!!

原稿は納期前(1ヶ月前)には必ず完成している!更に常に数週間分のストックがあり空いた時間を有意義に使っているそうです。

激務で死にそうな思いをしている漫画家が多い中で、このような人物は本当に貴重な存在です。

近年は何でも秋本治先生が「こち亀」を描いていないそうですw全てアシスタントの方が作っているんだとかw驚き

アシスタントのレベルも全員がプロ並みで独立できる腕前だそうです。まぁそうでもないと任せられませんよね。多分ネームだけは秋本先生が描いていると思います。

え!?コレって連載終了なくない???秋本先生引退後も「こち亀」が続いていきそうな感じが半端ないw

追記

デマ情報だと疑っていましたがどうやら真実だったようですね。

この記事を書いたのが今年の1月で「こち亀」の連載が終了したのが9月です。

「こち亀」が過去に今までにないコミックの変化(価格や増量)があった時からファンの間では「連載終了」が囁かれていた噂です。

ちなみにコミック191巻が発売したのが2014年8月頃です。

その後に発売したコミックは増量と同時に価格も高くなっています。

公式ではリニューアルと言っていますが、この頃(2014年)から出版社と秋本先生の間では話がついていたのかもしれませんね。

個人的に一つだけ気になるのが今までアシスタントとして影で活躍(今では殆どアシスタントが描いているそうですがw)した皆さんはどうなるのでしょうか?

まぁでも秋本先生のように若いアシスタントはいないはずですし皆さんがプロ並みの技術を持っているそうなので心配は不要かな?ww

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする