響け!ユーフォニアムの舞台や設定モデル(聖地)は?先行上映締切間近!

「きゃにめ.jp」「響け!ユーフォニアム」1話先行上映会!!

3月11日(水)23:59分が最終締切になります。

先行上映会申し込みには、きゃにメンバーズの無料会員登録が必要となっています。

また、抽選結果もメールで届くみたいですのでメール設定はしっかりしといたほうがいいですね。

※応募者多数の場合は抽選を行います(応募しても参加できない可能性もあります)

まっ、抽選になると思っています。

詳しくはコチラで確認してください。

先行上映が土曜の夕方からなので、日程時間的にもある程度融通が利くと思います。

スポンサーリンク

響け!ユーフォニアムの舞台や設定モデル(聖地)は?

皆さんがご存知のとおり京都舞台です。

作者の武田綾乃さんは、京都府生まれで京都市上京区にある同志社大文学部(現3年生)に在学中の学生です。

また、「響け!ユーフォニアム」には作者本人の実体験も描かれているそうです。

「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のタイトルから分かるとおり、京都府宇治市が舞台となっています。

北宇治高校”は宇治市のどこの高校がモデルなのか?という事ですが

宇治には現在、6校の高校が存在しています。

京都府立城南菱創高等学校、京都府立東宇治高等学校、京都府立莵道高等学校、立命館宇治高等学校、京都翔英高等学校、京都芸術高等学校の6校です。

現地に住んでる方や近くに住んでる方の捜査wの結果、宇治市の京都府立莵道(とどう)が最も有力な第一候補となっています。

根拠は、「響け!ユーフォニアム」のキービジュアルから推測し、実際の宇治市の高校と”ソックリ”なのは何処かということです。

捜査の結果、莵道高校の外観(屋根、窓枠、排水管等)の配置場所や形が「響け!ユーフォニアム」のキービジュアルと似ているということでした。

さらに「響け!ユーフォニアム」のキービジュアルと、莵道高校の公式サイトにある写真とが一致したそうです、同一の場所で撮影もしくはサイトを見て描かれた可能性が極めて高いです。

また、漫画版の「響け!ユーフォニアム」にも宇治市と思われる背景が沢山描かれています。

漫画はコチラで読めます。

「響け!ユーフォニアム」新刊発売

今年の3月5日に「響け!ユーフォニアム」の第2巻(ライトノベル)が発売されました!

1巻で終了と思われていた方も多いはずwアニメ化が決まったことで売上も伸びてるみたいですし、これからの展開がどうなるのか期待せずにはいられません。

気になる2巻のあらすじは

新しく赴任した滝昇の指導のもと、めきめきと力をつけ関西大会への出場を決めた北宇治高校吹奏楽部。

全国大会を目指し、日々練習に励む部員のもとへ突然、部を辞めた希美が復帰したいとやってくる。

しかし副部長のあすかは頑なにその申し出を拒む。昨年、大量の部員が辞めた際にいったい何があったのか・・・。

“吹部”ならではの悩みと喜びをリアリティたっぷりに描く傑作吹部小説シリーズ第2弾。

となっています。

1巻では主人公:黄前久美子を取り巻く人間関係が描かれています。勿論演奏シーンもありますが少なめ。

読者のレビューでは、学生時代に同じユーフォニアムを担当していた方からは不満の声が挙がってるようです。

アニメではどう描かれるのか気になりますね、原作に忠実に行くのならシリアスより(青春)のアニメになります。

おそらく多少変化を加えてくるのでは!?と思います。

制作は京アニですので期待できます、巷では第2の「けいおん!」ともてはやされていますが作風が違います。

京アニなのでハズレはないと思います、今から楽しみです。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする