ビッグオーダーのネタバレ、能力まとめ!10巻の発売日はいつか予想

2016年今期の春アニメとして放送されるわけですが、作者はえすのサカエ先生です。

「未来日記」で一躍有名になりました、私も未来日記は漫画の方は全て読みましたが先の読めない展開で非常に面白かったです。

グロエロもありますし登場キャラの個性がどれも濃くかなりの良作漫画と今でも思っています。

えすの先生の「未来日記」終了後に連載が始まったのが「ビッグオーダー」です。

超能力や妖怪、魔物、心霊などのオカルト的な話は私の大好物ですw

去年の夏アニメで「Charlotte(シャーロット)」が放送されました、これも面白かったのでまだ見ていない方には是非見ていただきたい作品です!

ビッグオーダーはどんな漫画か簡単に説明すると能力系バトル漫画です。

能力も様々なものがあるので今回は各キャラの能力をまとめてみました、尚ネタバレになりますのでご注意を!!

コミック6巻の最後でゲートがオープンの話から1~5巻までの世界観(主人公が世界の元凶、能力者がDAISYを介して目覚めるなど)が変わります、鈴、壱与のカラミがあり私個人的には7巻から格段に面白さが増しているように感じました。

というのも漫画では1~6巻までの話は良くある設定かな~と思っていました。

1、2巻を見てつまらないと思った方は7巻を読んでみてください、一味違うように感じるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

ビッグオーダーの能力者で現在判明しているのは!?

まず雑誌(月刊少年エース)は買っていません、基本的にコミックのみ読んでいます。

現在8巻まで発売されていますが9巻<ビッグオーダー> (角川コミックス・エース)が3月26日(土)に発売されます。

アニメ版の声優も一緒に紹介していきます。

主人公:星宮エイジ(ほしみや エイジ)

声優:森田成一(幼少期:三上枝織)

能力:記憶の盗掘者(イリーガルディガー)主人公自身と妹の瀬奈にしか使用できない。使えねーw”記憶”と”能力”を奪う能力:コピーではなく”奪う”ので奪われた能力者(瀬奈)は能力を使えなくなります。

拘束する支配者(バインドドミネーター)は妹から奪った能力でエイジ自身が妹から奪ったという記憶をも自身の能力で忘れ去っていた。

星宮瀬奈(ほしみや せな)

声優:久野美咲

能力:拘束する支配者(バインドドミネーター)領土に存在するあらゆるものを物理的に支配する、人物の精神(気持ち)までは支配できない。

兄であるエイジに”能力”と”記憶”を奪われたおかげで10年前の「大破壊」を忘れていたが思い出す。「大破壊」を起こした張本人。

父である源内のポジションだったラスボスを源内の死後引き継ぐw

紅鈴(くれない りん)

りん

声優:三上枝織

能力:再生の炎(リバースファイア)超再生能力&鈴自身は不死身。他人の重傷の怪我も治せるが病気やかなりの時間が経過した傷(昔の古傷とか)は治せない。

本作のヒロイン候補の一人。序盤からエイジを狙う刺客として登場するが後に勘違いしていたことを知る。

漫画における裸体のシーンが多いキャラwまたエイジにファーストキスを奪われる、その後自分の気持ちに戸惑う。

そして作中で一番多く死んでいるw

壱与(いよ)

いよ

声優:田所あずさ

本作のヒロイン候補の一人。エイジにホの字で男性経験が皆無。十人衆の四の手。過去の星宮機関の実験体23号でもある。

能力:満点の星読み人(スターシーカー)未来の出来事がおみくじのような紙に書かれて出てくる。未来の旦那(エイジ)もこの能力で判明するが先の未来ほど的中率の精度は落ちるので、、、。

想像妊娠で妊娠してしまうという能力?もあるw何でもリボンに触れると赤ちゃんができるとか何とかw

実際に作中では何度かポッコリとお腹が膨らんだw但しリボンに触れたのは全てエイジのみ。リボンにはダウジング機能が搭載されています、あら便利w

鈴と並んで裸体シーンが多いキャラでもありますw

思わず爆笑したシーンがこちら
いよ2
想像妊娠こわーーーーwww

柊義経(ひいらぎ よしつね)

声優:立花慎之介

能力:鷽替え神事(ファクト・トゥ・フィクション)効果範囲は10mで起きた出来事を嘘という形で無かったことにできる。

太宰府政庁の十人衆のボスで三の手。ゲート開放直前の爆発の影響で消息不明になる。

久能マリ(くのう マリ)

声優:早見沙織

能力:歪曲する怪光線(カーブ・レイ)”光”を操る。レーザー光線、光学迷彩、遠くのものを見るなど色々便利な能力。

十人衆で九の手。

寸断殺人(すんだん あやひと)

声優:林勇

エイジを崇拝しているが心が病んでいる危ない人。十人衆で十の手。星宮機関の実験体1号。

能力:密室の殺人教唆(マーダーズ・ルーム)空間を移動できる。ジョジョに登場するブローノ・ブチャラティのスタンドのジッパーのような感じで移動する。

柊と同様にゲートの爆発で消息不明になる。

鳴神弁慶(なるかみ べんけい)

声優:立木文彦

能力:荒御魂(バトルーオン)対象を必ず原子レベルに粉砕する。

十人衆で二の手。

不破雷同(ふわ らいどう)

声優:不明

能力:休戦協定(スリーピングシープ)戦闘行為を強制的に終了させる。

序盤に登場して以降全く活躍しない(登場しない)キャラw十人衆で一の手。

源寧々(みなもと ねね)

声優:不明

能力:並行世界の眠り姫(パラレルワールド・ドア・ノック)夢の世界を支配する。

十人衆で八の手。

ローリン・ライト

声優:石井真

能力:Skyfish Free(スカイフィッシュ・フリー)飛行能力。

十人衆で六の手。

草木国土(そうもく こくど)

声優:不明

能力:不明w

活躍の出番なしw十人衆で七の手。

根原大系(ねはら たいけい)

声優:不明

能力:自己犠牲爆弾(アポトーシスボム)一度限り自身の命と引き換えに対象を確実に破壊する。

ゲート開放直前に能力を使用しそれを阻止したので命を落とす。医療に詳しく瀬奈の病気の話で何度か登場。十人衆で五の手。

アブラアン・ルイ・フラン

声優:新垣樽助

能力:絶対時計(クロノグラフキャリバー)時間停止、ただし対象物は3つまでw時そのものを止めることは不可能。

敵(国連)の能力者

星宮源内(ほしみや げんない)

声優:鶴岡聡

黒幕、ラスボス(ゲート開放の6巻まで)だが撃たれて死ぬ。エイジの父ちゃんで能力者が出現するきっかけを作った元凶。

能力:MINDSET(マインドセット)2m以内の源内が触れたもの見たものを操作する支配系能力、操作後は射程外でも効果は継続される。

ビッグオーダーでは支配系は上書きされた方が優先されるという設定です、MINDSETで操られているのをバインドドミネーターで操ると後者が優先され支配できます。

柳生十兵衛(じゅうべえ)

声優:不明

グラマラスな姉ちゃんである神魂命(カミムスビ・白拍子黒子)を斬った張本人(実年齢は不明のままw)、許すまじきw

能力:次元両断(ディメンションソード)空間、次元を超えて対象を切断する能力。ガード不能で対象物がでかくて(お城)も斬る!!

源内の護衛役のため度々登場するキャラ、強いです。ワンピのあいつに似ている感じもしますw

松平不昧(まつだいらふまい)

声優:不明

登場後直ぐにエイジ達に破れる雑魚キャラw

能力:超浸水(アイントニックウォーター)水を操る。

百鬼百太郎(ひゃっきももたろう)

声優:不明

能力:百鬼夜行(オーガドライブ)百体の鬼を身体に宿し使役する。

本間Q(ほんまキュー)

声優:不明

能力:幻惑世界(ワンダラーセンス)半径200mの対象の人物の感覚を狂わせる。

その他の能力者

平景清(たいらの かげきよ)

声優:原田ひとみ

ギャル系のグラマラスな姉ちゃん。百合。序盤に登場以降活躍しなかったが7巻で再び登場する。

能力:猛々しき石神(ヘヴィロックスター)対象を石化させる。また自身が墓守をしていた墓石を操作できる。

白拍子黒子(しらびょうしくろこ)

声優:不明

作中では婆さんという話だったが初登場時は男性読者の配慮か?w綺麗なお姉さんの容姿で登場。

性格がかなりアレな感じで私が好きなキャラの上位だったが死亡したので今後登場しないと思われる、残念。

能力:神魂命(カミムスビ)神々を顕現する能力で神の力であらゆる病を治癒する(生命力を与えたり、精力増強、子宝などなど)

実年齢は婆さんだがおそらく神の力で若返ったと推測される。能力がバトル向きではないと思われがちだが神を使役できるので今後活躍するかも!?再登場しないかな~w

10巻の発売日はいつ?

アニメ化が確定しているので「未来日記」同様、OVAが発売される可能性があります。というか8巻の限定版が既に発売されているのでアニメ放送終了後も続々と出るかもしれません。

9巻が明日発売されますが10巻はいつ頃発売されるのか予想したいと思います。

1巻:2011年12月21日発売
2巻:2012年6月21日発売
3巻:2012年12月21日発売
4巻:2013年7月23日発売
5巻:2014年2月26日発売
6巻:2014年8月26日発売
7巻:2015年2月26日発売
8巻:2015年10月26日発売
9巻:2016年3月26日(土)発売

過去の発売日を見てみると6~8ヶ月の間隔でコミックが発売されています。

つまり9巻が3月に発売ということは10巻は早くて9月下旬、遅くても11月までには発売されると予想できますね。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする