夏目友人帳の6期の放送日はいつ?5期は2016年10月開始!

人気漫画&アニメの「夏目友人帳」ですが、この度第5期のアニメ化が決定しました!オメデトウゴザイマス!!(祝)

ファンも定着しているためアニメが放送されていなくても夏目関係のグッズは売れます。

勿論DVDの売れ行きも良いです、4期にあたる”肆”も各巻9000枚前後を記録しています。

連載されている雑誌が少女漫画の「LaLa」なので女性ファンが多いのですが男性ファンもいる事と思います。

私もファンの一人です。

オカルト的な話は基本的に好きなのですが”夏目”はまた一味違った気持ちにさせられるアニメだと思います。

何でしょうかね?見終わったあとに心が浄化されるみたいな?www

心温まるストーリーが”夏目”の最大の魅力なのかもしれません。

アニメのあの独特の雰囲気や効果音とかもそうですね!”夏目”でしか味わえないのかもしれません。

男性ファンとは違い、女性のファンが定着すると基本的にDVDも含めてグッズ関連の売上がロングセラーになる傾向があるように思えます。

つまり5期の売上も各巻5000枚は確実だと思います、ズバリ99%の確率です!

スポンサーリンク

夏目友人帳 伍が今年の秋にスタート!!

5期の正式なタイトルが伍です。

秋なので10月開始だと思います

今までのシリーズで難しいw漢字もあったのでおさらいも含めてまとめてみました。

夏目友人帳(1期)
続 夏目友人帳(2期)
夏目友人帳 参(3期)
夏目友人帳 肆(4期)☚これは”し”と読みます”よん”ではありません。
夏目友人帳 伍(5期)

放送時期

1期:2008年7月~9月(1クール)
2期:2009年1月~3月(1クール)
3期:2011年7月~9月(1クール)
4期:2012年1月~3月(1クール)
5期:2016年10月~(1クール?でしょう)

過去の放送のどの期も全て1クールで全13話で放送されています。

おそらく伍(5期)も1クールで全13話だと思います

4期から5期放送までかなりの期間がありましたが原作のストック不足が主な原因ですね。

分かりやすくまとめるとこんな感じです。

1期:原作1~6巻の中から
2期:原作3~6巻の中から
3期:原作7~8巻と10~11巻&一部4巻から
4期:原作9~12巻の中からと一部8巻から

ちなみに夏目のコミック13巻が発売されたのが2012年1月4日です、ちょうど4期の1話が放送されて直ぐに発売されました。

現在(2016年4月1日)コミックが19巻まで発売されています。

コミック12巻の51話までアニメの4期まで消化されたので、伍(5期)はコミック13巻の”連鎖の陰”から始まるか他の話(13巻~19巻)になります。

まぁ大体アニメ1期(1クール13話)ごとにコミック3巻分消化される感じですね。

6期の放送日はいつ?

おそらく夏目の漫画が連載終了しない限りアニメも続くと思います。

そういう作風ですし、私も含め定着している夏目のファンは作品を応援し続けると思います。

先程述べたとおりまだアニメ化されていないのが13巻~19巻です。

アニメ1期(1クール13話)でコミック3巻分が消化されるということは

5期:13~15巻
6期:17~18巻

ですので5期放送後もストックは十分あります。

ただ6期も伍(5期)の放送終了後に6期を放送すると、また長~い期間を開けてしまうことが予想されます。

それを避ける可能性もあります。

ただ夏目のアニメの放送時期を見てわかるように1~4期までは原作のストックがあるとガンガンアニメ化していますw

つまり考えられる可能性は二通りで

5期を放送後(2016年10月)終了後まもなくして6期のアニメ化(2017年春くらい?)

もしくは

5期=2016年10月
6期=2017年10月
7期=2018年10月

と1年に1回のペースでやるかです。

コミックの発売が大体半年間隔(年1、2回)で発売されているのでちょうど良いペースかな~と思います。

ちなみに皆さんが待望のコミック20巻は4月5日に発売です。

長かったですねw19巻発売から約1年くらいですかね?

最後に

「夏目友人帳」は本当に誰にでも進められる暖かい漫画&アニメだと思います、これからも良い作品を期待しています。

まだ見たことがない読んだことがないという方は一度触れてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする