ノーゲーム・ノーライフの2期はいつになるか予想

「ノーゲーム・ノーライフ」はMF文庫J(KADOKAWA、メディアファクトリー)で出版されています。

円盤も各巻7000枚以上売れていますので2期(続編)の可能性は高いです。

MF文庫Jの作品で過去にアニメ化されて2期が制作された作品と比較してみましょう。

スポンサーリンク

原作がMF文庫Jでアニメ化☛2期が放送された作品

※2005年以降の作品になります。

ゼロの使い魔」:1期放送が2006年7月で4期まで放送(各期1クールで全12話+OVAとか)

1期の円盤の売り上げは各6000枚前後

緋弾のアリア」:1期が2011年4月放送で2期まで放送(各期1クールで全12話+OVAとか)

1期の円盤の売上は1巻が7,323枚で他5000枚前後

僕は友達が少ない」:1期が2011年10月放送で2期まで放送(各期1クールで全12話+OVAとか)

1期の円盤の売上は1巻が12,914枚で他各巻も10,000枚超えています。

学戦都市アスタリスク」:1期が2015年10月放送で2期が今年の4月(春アニメ)に放送

全6巻で5巻が4月27日に発売されます。

ですので正確なデータはまだ分かりません、現段階では1~4巻まで各2000枚前後です。

ちなみに「学戦都市アスタリスク」に至っては当初から分割2クールでの放送が決まっていました

以上が2005年~2016年4月までで続編が放送されたアニメです、どうでしょうか?意外と少ないと思われた方も多いはず。

私もそう思いました。

また「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」:ISは途中からオーバーラップ文庫(2期)に移っていますので特殊です、1期の時はMF文庫Jでした。

「ノーゲーム・ノーライフ」が各巻7000枚前後売れているので続編が放送された過去の他作品と比べても優秀なことが分かります。

ちなみに「ノーゲーム・ノーライフ」は2014年4月に1期の放送が開始されています。

では原作の売り上げ部数はどうなのでしょうか?

「ノーゲーム・ノーライフ」の発行部数

2014年4月の時点で135万部を記録しています、ちょうど6巻が発売された時期です。

アニメ化され注目を浴びアニメが放送されてまた注目を浴びたので売り上げ部数は伸びています。

現在8巻まで発売されているので150万部は間違いなく突破しています。

原作のストック

1期は原作3巻まで消化されています、現在は8巻まで発売されています。

ストックは十分にあります。

ではストックも十分で原作も円盤も売れているのに2期の告知がないのはなぜなのでしょう?

1期放送から2年が経過しています、そろそろ続編の発表があってもおかしくはありません。

「ノーゲーム・ノーライフ」の制作はMADHOUSE

アニメ制作会社”MADHOUSE”がアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」を担当しました。

1期と同様の制作会社が担当するとは限りませんが、続編が決定すると比較的前期を担当した会社が再度その作品を担当する事が多いです。

マッドハウスは「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」の制作が決まっています、というか既に制作に取り掛かっていると思います今年の7月に放送開始ですからね。

つまり「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」の放送が終了する10月頃まで忙しいということです。

まぁ今年の10月に放送するとしても現在4月の時点で告知がないので今年は無いと思います。

監督を務めた、いしづかあつこ監督もマッドハウス所属です。

ただこの監督の作品は色合い的に特徴がありますよね?

「ハナヤマタ」、「さくら荘のペットな彼女」、「ノーゲーム・ノーライフ」等の作品で色彩間隔が合わないので嫌いという人もいると思います。

目が疲れるというやつですね、見慣れればそうでもないのですが。

マッドハウスの2017年の予定はまだ不明ですが、もしかしたら・・・。

MF文庫Jの特徴

MF文庫Jの作品で以外にも劇場公開されたアニメ作品はありません

映画には手を出さないのでしょうかね?

「ノーゲーム・ノーライフ」の劇場公開は期待薄という事です。

作者とその妻の物語

「ノーゲーム・ノーライフ」原作者が榎宮祐先生なのですがイラストレーターでもあります。

実はメジャーデビューしたのは作家としてではなく漫画家としてデビューしました。

最初のメジャーデビュー作がこちら

残念なことに掲載雑誌の「月刊電撃コミックガオ!」が終了してしまい、それと同時に「エアリセ」も連載終了する形になりました。

デビュー前には同人誌やデビュー後も「いつか天魔の黒ウサギ」のイラストを描いたりと活躍していました。

「ノーゲーム・ノーライフ」の白が好きな方やロリ好きの方には「エアリセ」はお薦めの漫画かと思います。

そして、榎宮祐先生が2011年5月に胃癌を患っていることが発覚します、ここから闘病生活の始まりです。

同年にアシスタントを務めていた柊ましろ先生と結婚します

2012年にラノベ「ノーゲーム・ノーライフ」が誕生!!

2013年に「ノーゲーム・ノーライフ」のコミカライズ作品を発売。

コミカライズ作品を敬遠している人も少なからずいると思いますが、文庫から漫画まで榎宮祐先生が一貫して作業をしているので受けいられると思います。

妻の柊ましろ先生も夫の榎宮祐先生に協力する形で「ノーゲーム・ノーライフ」に関わっています。

2015年5月には子供が出来たそうで心からおめでとうと言いたいです。

子供ができたということは益々忙しくなるということです、ファンのみなさんはラノベやコミックの発売が遅れても当たり前と思っときましょうw

また2期が決定した場合でも榎宮祐先生が少なからずアニメの制作に関わるので・・・w

結論

以上のことから「ノーゲーム・ノーライフ」の続編の可能性は高く今直ぐにでも2期の続編が決定し告知されてもおかしくないのですが、皆さん色々と忙しいようですw

2期は当分先ではないでしょうか?

多分2016年は無いと思います。

2017年初期(冬アニメ)に放送だとしても夏頃までに2期決定のニュースがないとそれ以降の放送ということになります。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする