アニメで作画崩壊や作画ミス(放送事故)したのを集めてみました。

日本の技術が発展するに連れてアニメのクオリティも上がり作画崩壊は年々減少傾向にあります。

しかし、それでも人間が作業に関わっているので”ミス”は必ずあります。

特に多いのが深夜枠のアニメより、日中に放送されている長編ものアニメなどにミスが多いです。

深夜アニメでも多々あるのが服装が違っているパターンです。

帽子を被っていたのが☛脱いでいた☛と思ったらまた被っていた

手袋を履いていたのが☛脱いでいた☛と思ったらまた履いていた

などですね、実は今期アニメにもありました。気づいた人はいたかな?

違う視点でアニメを見るのも面白いです、皆さんも探してみてください。

では、まずは軽いジャブから紹介していきます。

ジャブ級

2014年7月~9月放送:「ばらかもん」

有名ですね、OPです。

ばらかもん

ばらかもん2

ばらかもん3

数秒の出来事なのでOPを見ていたけど気付かなかったという人も多いかもしれません。

主人公である先生(半田清舟)の右手が明らかに違和感がありますw

2014年7月~9月:「ハナヤマタ」

ハナヤマタ

ズレてます。

良いアニメですよね。OP好きです。

2013年4月~6月:「スパロウズホテル」

公式サイトで1話の作画崩壊を謝罪するという異例の処置が行われました。勿論円盤では修正されていて+特典が付いています。

他にはネットで全話とも無料視聴できる処置も行われました。

ストレート級

1998年4月~「遊戯王シリーズ」

長編なのでシリーズを通してミスも多くなります、全体的に色々と作画崩壊があります。

2014年7月~9月:「グラスリップ」

P.A.WORKSなのでクオリティは高いのですが傾斜が激しい場面が・・・。

グラスリップ

グラスリップ2

小休止も兼ねて目の保養に

2014年1月~3月:「Wake Up Girls!」

「Wake Up Girls!」も作画崩壊とまでは行きませんがミス的なのが結構多いです。

最も分かりやすいのがこちら
Wake Up, Girls!
ハイ、浮いていますね。

Wake Up Girls!2
指を数えてみてください。

2014年10月~12月:「失われた未来を求めて」


一瞬です!5秒のあたりです。

分かりましたか?服が早変わりしています。

スポンサーリンク

KO級

昔のアニメは作画崩壊のオンパレードでした。

沢山ある中からビビ!ときたのを紹介します。

「北斗の拳」(1984年~1987年)
「北斗の拳2」(1987年~1988年) 

3829803
覇気が感じられません。

「天空戦記シュラト」(1989年4月~1990年1月)

「聖闘士星矢」の影響で当時はバトルスーツものが流行っていたそうです。他には「鎧伝サムライトルーパー」などがあります。

分かるかな?

声優の子安武人さんの初となる主要キャラを演じた作品でもあります。

「Yes!プリキュア5」(2007年2月~2008年)

プリキュア

Yes!プリキュア5え!?右端の子は何もしていないのに苦しそうな顔です。雰囲気作りでしょうか。


プリキュア

「ワンピース」(放送中)

チョッパー
誰?というか可愛い。

「トリコ×ワンピース」(2012年4月)

ワンピ×トリコ画像をクリックして拡大して見てみましょう。

ルフィ

↓拡大

ルフィ2
誰?

2016年秋に3期の放送が決定した「ハイキュー!!」ですが、影山くんのブロックがおかしな事になっています。

ハイキュー
映像で見ると一瞬(1秒ないと思います)です。ちなみに私は気づきませんでした。

「俺、ツインテールになります。」(2014年10月~12月)


色々と酷いです。

作画崩壊の伝説

ガンドレス

日韓合作のアニメ映画です。勿論下記にある未完成の動画の状態で劇場公開されました。

右の子に注目!食事中にいきなりラップを始めます。

予算が4億もあったのに何故にこのような事態になったのか?

ずさんな製作管理だったようで、アニメの請負がサンクチュアリなのですがスタジオジュニオに丸投げしたそうです。

未完成の状態の劇場公開で当然のごとく批判され、7000人という僅かな来場者には後日完成版のビデオが送られたそうです。

伝説の「ヤシガニ」

正式なアニメのタイトルは「ロスト・ユニバース」と言います。

ラノベ☛漫画☛アニメ化となっています、アニメが放送されたのが1998年4月~9月です。

人気作品のアニメ化ということもあり注目されていました、人気声優、豪華スタッフ陣でしたが、OPが未完成のままでの放送開始されます作画が素人から見ても分かる程ひどく業界から問題視された作品です。

そして伝説となったのが4話の「ヤシガニ屠る」です、全編を通して作画が酷く全話制作終了後にリテイクが講じられる事になります。

この事から一部の間では作画崩壊の事を「ヤシガニ」と呼ぶそうです。

ちょうどYou Tubeにありました。

伝説の「キャベツ」

「ヤシガニ」には劣るものの「キャベツ」の作画で伝説を作ったのが「夜明け前より瑠璃色な」です。

2006年秋アニメとして放送されたので最近といえば最近です。

ちょうど比較動画があったので見てみましょう。

左がTVで右が円盤で修正されたやつです。

学園都市 ヴァラノワール

PS2のゲームとして発売された作品ですが実はOVAとしてアニメも発売されていました。

2002年なので当時ゲームをプレイしていたけど知らなったという人も多いはず、TVとは違いOVAなので認知度も低いと思います。

しかし、作画崩壊のランキングで上位に来る非常に(色んな意味で)素晴らしい作品だと私は思います。

おそらくPSによるDVDの普及とともに、円盤を発売すれば売れるだろうという考えで制作したものと思われます。

アマゾンのレビューの評価は全員一致で✩1です、ここまで一致するのは珍しいことです。

いつ消されてもおかしくはないので、暇なときにでもメンタルを鍛える為と割り切って全部見てください。

最後に

「ヤシガニ」、「キャベツ」、「ガンドレス」は有名です。

「ヴァラノワール」も知ってる人は知っています。

アニメ制作に”人”が関わっている以上これからも作画ミスや作画崩壊は尽きる事はないと思います。

これからも期待して、一人のアニオタとして温かい目で見守りたいと思います。

最後に「神のみぞ知るセカイ」の”よっきゅん”こと杉本四葉をご覧下さい。

※”よっきゅん”は「神のみぞ知るセカイ」に登場する空想上のキャラです。設定なので決して作画崩壊というわけではありません。

CV:丹下桜さんです。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする