山田くんと7人の魔女のアニメ2期はいつ放送?

「週刊少年マガジン」で絶賛連載中の「山田くんと7人の魔女」、略して「やまじょ」!!何とも言えない響きですw

日本のアニメにおける続編のボーダーラインとして円盤の売上がありますが、その考え方は古いです。

というか既に多くの人が続編=円盤という考え方が定着しているため信じないと思います。

今はネット社会!!

パッケージ市場(円盤の総売上)を上回る勢いでアニメの動画配信の売り上げが迫ってきています、2、3年後には逆転しているはずです。

TVにおける規制や円盤の特典、イベントがある以上アニメの円盤は不滅だと思いますが、赤字が出て当たり前のビジネスを誰が好き好んでやるでしょうか?

時代とともに変わります、アニメ業界も然りです。

スポンサーリンク

円盤の売上に左右されない漫画が「ジャンプ」、「マガジン」、「サンデー」で連載されているのです。

円盤が売れなくても平気で続編を制作します、この3社の属するアニメ化はそもそも円盤が売れる方が珍しいです。

というか売る気がないですw

3月に放送が終了した「金田一少年の事件簿R」は、1期(2014年4月)2期(2015年10月)

「リターンズ」は単体がなくBOXのみです、勿論売れていません。

1期のBOXが発売したのが2015年の8月26日です、2期放送の直前です。

「はじめの一歩」も似た感じです(1期、2期、3期)

記事はこちら

「フェアリーテイル」(1期、2期、3期決定?)

記事はこちら

2期制作の要因

「やまじょ」の2期制作の可能性が強くなる要素として、もう一つ上げられるのが現在連載されているか?です。

原作であるコミックの部数の売上を稼ぐためにアニメ化という方法を使って宣伝します。

現在「マガジン」で連載中の作品は確か29作品だったはずです。

「やまじょ」も作品的には後数年は持ちそうですが、その間に2期が制作されるかどうかですね?

原作のストック

アニメ1期でコミック11巻あたりです。

現在22巻まで出ていて、最新刊23巻が今月の17日に発売します。

1期と同様のペース配分で制作されるなら2期(1クール)分のストックはある事になります。

では「やまじょ」の2期はいつ放送されるのか?ですが

これはコミックの同梱版(円盤)が出たらフラグと思ってください。

前回の1期は放送が始まる数ヶ月前と放送中と終了後にOADが発売になりました、今回(2期)も同様の戦略でくる可能性が高いからです。

「やまじょ」の2期の可能性は決して低いわけではないので安心してください。

連載が続く限り可能性は失われません、むしろ高くなっています。

2期制作を信じて待ちましょう。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする