転生したらスライムだった件の漫画2巻の感想!ネタバレ注意

「転生したらスライムだった件」(以下転スラ)漫画2巻を読んだ感想を書いていきます。

モロにネタバレなのでこれから読もうと思っている人は注意してください!

それと結構長くなりました

「転スラ」2巻の収録内容はこんな感じ

スライム2

読み終わって率直な感想は「オモシロw」、ギャグ要素が1巻にも増して磨きが掛かっています。

主人公であるリムルの性格が本当にいい味を醸し出しています。

果たして私の書く記事でユーザーにきちんと「面白さ」が伝わるかどうかが不安です・・・。

できることなら、この記事を閉じて予備知識なく2巻を読んだほうが楽しめるのでは?と思う自分がいるw

また、この巻からヒロイン?のシズ(前1巻での運命の人)とか人間との関わりが増えてきてます。

7話「英雄王の審判」

前回の続きから、国王の前でリムルとカイジンの裁判の所から始まります。

裁判中に発言しただけで有罪となるw一歩的な裁判ですが国王に対する返事、返答は認められています。

勿論、発言はできないのは不利なので弁護士も尽きますが既に買収されていました。

しつこいリムルw
転スラ

この裁判でカイジンが過去に王宮の工作部隊の団長だった事が判明します。

どうやら国王は人を見る目を持ち合わせていてカイジンの事を評価している感じです。
王

しかし、事件は事件なので世間体もあるので有罪になります、結果「国外追放」になります。

カイジンは主と認めたリムルの作った街に行こうとしていたので特に問題はないかと、ただ二度と故郷に足を踏み入れる事ができないと考えるとベスター(大臣)が憎たらしいですね。

1巻でリムルが回復薬を作ったのを覚えていますか?

あれが王の目に止まり、王はリムルの事を評価していたようです、つまり王は裁判が行われる前からリムルの存在を知っていたことになります。

貴重(完全回復薬・フルポーション)な製造方法の情報を逃した(リムルの追放)として、ベスターも王の手によって王宮の立ち入りが禁じられます

おそらく性格がねじ曲がったベクターを排除する為に、今回リムル達に有罪の判決をしたのだと思います。

そして、王はリムルの中にいるヴェルドラの存在に気づいていました、危険視した王は国の暗部にリムルの事を監視するように命じます

場面は変わり人間サイドへ

1巻で少しだけ登場した冒険者たちの続きです(例の3人組)

ギルドで報告を済ませたあと街を歩いていると変な仮面をした女性に話しかけられます。

仮面の女性は自身のことを”シズ”と名乗ります。

ここで7話が終了しています(細かいところは飛ばしていますw)

スポンサーリンク

8話「懐かしい香り」

リムルの作った街(ゴブリンの住処)に戻った所から始まります。

リムルがドワーフ王国を訪れる際に同行したゴブリンのゴブタですが、例のいざこざでリムルと離れ離れになり兵士に囲まれていたときの事です。

兵士に囲まれ怯えているゴブタが”逃げたい”と強く思うと、何と何処からともなくテンペストウルフが現れました。

この時ゴブタテンペストウルフの召喚のスキルを身につけたようです。

ゴブタ

ゴブタ2

ウルフが完全に犬扱いですw

1巻でウルフに怯えていたゴブリンのこの変わりようw

そんなこんなでゴブタは街のゴブリン達に召喚の方法を教えますが誰もできない模様。

ゴブタにはソッチ系の資質がある事が分かります。

1巻では影が薄かったゴブタですが2巻では”やや”目立っていますw

この召喚の理屈は、スキル「思念伝達」とウルフが持つ「影移動」の合わせ技のようです。

リムルがドワーフ王国を訪れている時に、ゴブリンの街にも変化がありました。

リムルがドワーフ王国に戻ってビックリ!仰天

リムルの噂を聞きつけ集まったゴブリンの数は・・・何と総勢500名にw
ゴブリン

せっかくリムルが作った街ですが、あまりにもゴブリン達が多すぎるために新天地を目指します!
新居

場面が変わり人間サイドへ

例の冒険者3人組と仮面の女性”シズ”がモンスターに追われています。

シズが足止めをすると言い出し、炎と剣技でモンスターを蹴散らします。

しかし、モンスターを倒したと油断しきっていたシズにまだ息のあるモンスターが襲い掛かります!

そこに颯爽と現れるリムルwかっこいいw
黒い稲妻

リムルの初登場スキルですね、黒い稲妻。どのモンスターが所持していたかは不明。

冒険者3人組とご対面(リムルは1巻で会っていますが3人は知りません)
リルム

リルム21

リルム22

可愛い
シズ

空腹でボロボロの3人組はリムルの作った街に招待されますが、言葉を発し街を作るスライムに疑いの色を隠せません

そこでリムルは警戒心を解こうと
リルム3
ツボったシズ

3人の不安を振り払うかのように、シズが率先してリムルの街に行こうと言い出します。

結局リムルの街へ向かうことに。

道中リムルとシズが会話をし転生する前は二人共同じ日本に住んでいたことが判明します。

ここで8話が終了。

9話「炎の魔人」

ゴブリンの街に着いた一行の食事シーンから始まります。

鉄板で肉や野菜を焼いて食べています、焼肉パーティーですね。

賑やかな冒険者3人組を見ているリムル、自身が焼けていることに気づいていませんwえw
リルム4

ここでリムルには熱耐性が備わっていることが発覚します。

それよりも驚いたのが、シズさんが仮面をつけたまま食事していますwえwえw

思わず突っ込みたくなります(`∀´)

リムルとシズが和んでいるとお互いの転生した時の事を話し出します。

シズは死して転生したのではなくて、とある男に召喚されて日本からこの世界に来た事をリムルに打ち明けます。

男が召喚したかった人物はシズではなく”別の誰か”?だったようです。

シズに興味がなくなった男はシズに呪いをかけます。

許せん!

この呪いこそがシズが炎を操れる理由でもあります、呪いの正体は炎の上級精霊イフリートです。

場面は変わり、リムルとシズがウルフに乗って街の外を楽しそうに駆け回っているシーンへ。

しかし、シズに異変が起き始めます。

シズの中に存在し呪いでもあるイフリートがシズの意識を乗っ取ろうとしていました。

シズが意識を奪われる前に、リムルがシズに呪いをかけた人物の名前を問いただします。

聞いてビックリ!何と男の正体は、魔王「レオン・クロムウェル」だった事が判明!

やはりこの世界にも魔王は存在していたようですねw

もしかして魔王がラスボスなのかな?

そしてイフリートに徐々に意識を蝕まれていくシズ!

そこに不穏な空気を察した冒険者3人組が駆けつけ、シズの姿が変化していきます。

その姿を見て冒険者の一人、盗賊(シーフ)のギドがシズの正体が英雄で爆炎の支配者と讃えられている”シズエ・イザワ”だという事に気づきます。( ゚д゚)ナンダッテー
シズ2

シズを正気に戻すべく、リムルと3人組は協力してイフリートと対峙します!!

ここで9話が終了。

面白くなってきました!

10話「受け継がれる想い」

イフリートとのバトルシーンから始まります。

リムルがイフリートと会話を試みようとしますが、イフリートはスルーして火の塊のようなモノで攻撃してきます。

会話は無理と判断したリムルは、1巻でも使用したスキル”水刃”を放ちますがイフリートに届く前に蒸発します!

炎の精霊の弱点は水なのですが、イフリート程の上位クラスになると少々の水では効果は薄いのだとか。

そして、リムルが大賢者に問います。
リルム5

リルム6
大賢者に突っ込むリムルw

リムルが悩んでいるとイフリートが自身のスキルによる能力で複数に分裂します。

ここで初めて?w活躍とも言うべき行動をしたのが、冒険者の一人・法術士(ソーサラー)のエレンです。

イフリート目掛けて氷の魔法を放ちます。

魔法がイフリートに効いたのを見て、使える!と思ったリムルは、エレンが放った魔法を捕食します

相変わらず何でも食べてしまうリムルw

氷の魔法をゲットしたリムルは、大量の氷の塊をイフリートの分裂にぶちかまし分裂をかき消します!

エレン様々ですw彼女がいなかったらどうなっていたんでしょうかね?

しかし捕食者のスキルはチート過ぎますねw

隙を付いてイフリートも捕食してしまうリムル

この時の描かれ方ですが、どうやらイフリートの意識はあるようです。

後々イフリートのスキルを使えるようになるのですが、イフリートそのものが消滅したわけではない感じですね。

無事に意識を取り戻したシズはリムルにお礼を言います、しかしその後シズは何日も眠り続けます。

この深い眠りの原因は既にシズの寿命は尽きていた事によるものです。

イフリートの呪い(同化)によって命をつなぎ止めていたみたいです。

リムルがイフリートを捕食しシズと切り離したことによってシズの命は終わりを迎えようとしていました。

シズが死ぬ間際に目覚めリムルと話をします。

シズがリムルの中にある日本のイメージの中で眠りにつきたいと言います。

リムルがその願いを聞き届けシズを捕食します。
シズリルム

これでリムルはスライムから人間に姿を変化できるようになりました。

シズの姿に変化しているリムルの元に3人組が現れます。

ここで10話が終了です。

これで1巻の最初のシーンで登場したリムルの姿に納得です、あの姿はシズだったのですね。

シズ復活するのかな?復活して欲しいけどリムルが人間に変化できなくなるからどうなんだろう?

リムルがシズを捕食した事に意味がありそうですね。

捕食者のスキルはまだまだ謎が多いですね。

11話「争乱の始まり」

シズとの別れを惜しむ3人組。

シンミリしていると例のごとくいつも通りの口ゲンカを始める3人組。

一息ついてギルドに報告(森の調査)する為にリムルの街を旅立とうとします。

旅立つ前にお世話になったシズに別れの言葉を言いたい3人組は、リムルにもう一度シズの姿になってくれと頼む3人組。

別れの挨拶を済ませ、選別としてカイジン他ドワーフが作った装備を受け取ります。

リムルの街をあとにする3人組。

そして、リムルは部屋で一人になり今後に備え今回得た能力の確認をします。
シズ3

人型に姿を変えると視覚や聴覚が戻ります。

更にイフリートのスキル「分身体」も使ってみます。

分身体はリムルの意思通りに動かせ、性別も自由自在に変えられる事を確認したリムル。

通常時は中世の状態(男でも女でもない)のようです。

分身体に女性に変化するように言います、が、当然シズっぽくなるので(ry

ここで再びシズの事を思い出し始めます、リムルはシズを召喚し呪いをかけ苦しめた魔王を倒す事を心に誓います

場面は変わり

2巻で初めてその姿を現した「ゲルミュッド」が、倒れているオークに名前(ゲルド)と食事を与えると言います。

そして、オークは「ジュラの大森林」を手中に収め”オーク・ディザスター(豚頭魔王)”になる物と言います。
ゲルミュッド

ここで11話は終了しています。

最後に

予想以上に長くなった感じですw

いや~1巻にも増して面白くなってきました!

シズはもう登場しないのかな?出てきて欲しいですね。

今回初登場の魔王とゲルなんとか。

これからの物語の重要な人物なのは間違いないです。

今更ですがイフリート戦の時に最初から捕食したら良かったんじゃね?と思うのは私だけでしょうかw

早く3巻が読みたいです。

待ち遠しいw

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする