氷菓第2期の期待高まる!古典部シリーズ新刊が11月に発売!放送はいつ?

アニメ「氷菓」の評価は高く円盤も売れ、続編が期待されているアニメの一つです。

多くの男性が魅了された本作のヒロインである千反田える氏、ファンの間では親しみを込めて”えるたそ”と呼ばれています。

彼女です。
えるたそ

える氏の口癖は「私、気になります!」

相手に対して顔を近づけながら「私、気になります!」と言うのがポイントです。
えるたそ2

何にでも首を突っ込見たがる性格のでちょっとした問題児でもあります。

「氷菓」のファンは既に周知の事ですが、アニメの続編2期を制作するにあたり原作のストックが無いので可能性は薄いと見られていました。

また原作(古典部シリーズ)の最新刊(6冊目)が中々発売されないという状況でした。

古典部シリーズ

原作がない事にはアニメ化ができないので、まずは原作のストックが溜まる事が2期の第一歩です。

以下が原作の発売日です。

「氷菓」:2001年11月(角川スニーカー文庫)☛2006年(角川文庫)

「愚者のエンドロール」:2002年8月(角川スニーカー文庫)☛2007年(角川文庫)

「クドリャフカの順番」:2005年6月(角川書店)☛2008年5月(角川文庫)

「遠まわりする雛」:2007年10月(角川書店)☛2010年7月(角川文庫)

「ふたりの距離の概算」:2010年6月(角川書店)☛2012年6月(角川文庫)

レーベルが変わっているのは「スニーカー・ミステリ倶楽部」の企画が無くなってしまっ為です。

元々「古典部シリーズ」は「角川スニーカー文庫」の「スニーカー・ミステリ倶楽部」の部類に入っていましたが、企画がなくなり「クドリャフカの順番」が発売できないという状況に陥りました。

そして「東京創元社」から「さよなら妖精」を発売し高い評価を受けたので、角川書店から3作目となる「クドリャフカの順番」が発売するという形になりました。

それ以降は基本的に単行本が発売☛文庫本が発売という形になりました。

最新刊のタイトルはまだ未定です。

2016年5月の時点での収録内容

「連邦は晴れているか」:主人公である折木奉太郎の中学生時代の話

「鏡には映らない」:中学時代の奉太郎と伊原摩耶花を中心とした話

「長い休日」

「いまさら翼といわれても」

となっています。

これはKADOKAWAから出ている雑誌「小説 野性時代」に掲載されたものですね。

原作者の米澤穂信先生のTwitterを見る限りだと、まだその他の作品も収録されそうな感じがします。

スポンサーリンク

アニメ「氷菓」と原作の消化

アニメ、原作の順番です。

1話:「氷菓」&「遠まわりする雛」から「やるべきことなら手短に」

2話~5話:「氷菓」

6話、7話:「遠まわりする雛」

8話~11話:「愚者のエンドロール」

11.5話(OVA):アニメオリジナル

12話~17話:「クドリャフカの順番」

18話:今年に発売する新刊に収録「連邦は晴れているか」

19話~22話:「遠まわりする雛」

アニメでは1~4巻まで消化されました。

よく勘違いされている方がいますが、5巻の「ふたりの距離の概算」はまだアニメ化されていません

つまり、2016年5月の現段階ではストックは1巻だけという事です。

アニメ1期の「氷菓」のペースだと原作1巻=アニメ5話分という感じです。

最新刊の6巻に収録される「連邦は晴れているか」は既にアニメ化しています。

6巻が発売された時点で2期アニメの9話分といったところでしょうか。

あと3話分があれば1クールは作れます!!

7巻が発売してから2期制作に行くか、不足分をオリジナルで行くかですね。

どちらにしても「古典部シリーズ」の新刊が発売することになったので2期の可能性は高くなりました!!

「ふたりの距離の概算」発売から今年の6月で6年もの期間がありましたから長いですw

ちなみに「ふたりの距離の概算」の期間限定版はリバーシブル仕様です。

表

えるたそ3

楽天でまだ売ってます:ふたりの距離の概算 [ 米澤穂信 ]

2期はいつ放送されるのか?

まず「古典部シリーズ」の最新刊6巻が発売してからでないと何とも言えません。

収録内容のボリューム次第ですね。

ボリューム次第では2期(1クール)が制作できるかもしれません。

望み薄ですが(5%くらいw)来年動きがあるかもしれません。

7巻の発売が決定するとストック的にも余裕があるので、2期が制作できるので動き出す可能性が高くなります

7巻はいつ発売するの?

こればかりは何とも言えませんw

米澤穂信先生の優先順位に影響されるかと思います。

現在は「古典部シリーズ」の他に、「小市民シリーズ」、「ベルーフシリーズ」があります。

「王とサーカス」の評価がすこぶる良いようで、「ミステリが読みたい!」2016年1位、「本格ミステリ・ベスト10」2016年3位

「このミステリーがすごい!」2016年1位、「週刊文春ミステリーベスト10」2015年1位と上位にランクインしています。

「王とサーカス」は「ベルーフシリーズ」の最初のやつです。

2015年はこの「ベルーフシリーズ」が立て続けに発売しました。

「王とサーカス」:2015年7月29日

「真実の10メートル手前」:2015年12月21日

今までは「ベルーフシリーズ」に注力していましたが、11月に新刊が決定した今は「古典部シリーズ」が優先されると思うので早い段階で7巻は発売しそうです。

ザックリ「氷菓」(タイトルは氷菓じゃないかもしれません)の2期は2018年かな~と予想。

ただアニメの制作を京アニが受けるかどうかが不安なところです。

以上で今回の記事を終わらせていただきます。

最後に「氷菓」の円盤は各巻1万枚前後売れています。

追記

実写化の事を忘れていたので更新w

今年の4月頃に「氷菓」の実写映画化が決定しました。

証拠はこちらの募集を見てください。

キャストの正式な発表はまだありませんが噂では、千反田える役が剛力彩芽さんだと言われています。

これに対する「氷菓」のファンの意見は様々ですが、私としては作品的に実写向きではあるので否定はしませんが最終的にはキャスト次第かと思います。

映画が公開されても見に行かないのは言うまでもありませんw

今年中に発表があると思います。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする