アイアムアヒーロー21巻の発売日はいつかなのか連載状況から予想!

「アイアムアヒーロー」のコミック、19巻(2016年3月)と20巻(2016年4月)が連月で発売しました。

週刊誌の青年漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」で連載されているのですが

20巻の最後に収録されている238話は「ビッグコミックスピリッツ」の2016年第19号(2016年4月4日)に掲載されたものです。

つまり、238話が掲載されてすぐ20巻が発売したことになります。

そうです原作のストックがありません!

「アイアムアヒーロー」の実写版映画が予想以上にヒットしていてwコミックの売上も好調らしいです。

その影響でか19巻、20巻と連月で発売したのだと思います。

19巻の巻末で20巻は来月に発売するとありました。

背景が黒でいつものような次回予告の感じだったので分かりづらいですw

2016年25号(5月16日発売)までの連載状況から原作のストックはどのくらいなのか?

それを踏まえて21巻の発売日を予想していきます。

「アイアムアヒーロー」21巻の発売日

2016年25号には「アイアムアヒーロー」は掲載されていません

次号26号予告でも「アイアムアヒーロー」のタイトルがありません
26号

今のところ21巻に掲載されるストックは

2016年20号(4月11日):239話

2016年21号(4月18日):240話

2016年22・23号合併号(4月25日):241話

2016年24号(5月9日):242話

となっています。

今までのコミックの発売の傾向

19巻と20巻は特殊なので除外します。

18巻の収録話数:205話~216話(2015年15号、17~19号、21~24号、26~27号、30~32号)

216話は2015年7月6日に発売した32号に掲載、18巻のコミックは2015年11月30日発売。

17巻の収録話数:192話~204話(2014年46~47号、49~51号、2015年1号~4・5合併号、9~11号、13~14号)

204話は2015年3月2日に発売した14号に掲載、17巻は2015年5月29日発売。

16巻の収録話数:180話~191話(2014年28~30号、32~33号、36~39号、41~43号、45号)

191話は2014年10月6日に発売した45号に掲載、16巻は2014年12月26日発売。

簡単にまとめると

「ビッグコミックスピリッツ」は毎週発売しています。

コミックでその巻に収録される話数と、連載している原作のストックが溜まってから今まではコミックが発売しています。

16巻は2014年12月26日発売で191話まで収録

原作の方はというと、2015年12月21日発売(4・5合併号)に199話が掲載されています。

17巻は2015年5月29日発売発売で204話まで収録

原作の方はというと、2015年5月25日(26号)に213話が掲載されています。

つまりコミック収録話数+ストックが8話前後のあたりで次巻(最新刊)が発売するということです。

2016年5月16日の時点で21巻に収録される内の4話分しかありません。

「アイアムアヒーロー」のコミック1冊は大体12話前後です。

来週の5月23日に発売する26号には掲載されません、それ以降毎週連載したと仮定すると

8話分+原作のストック8話分=16話で2016年9月12日頃になります。

しかし、今までの連載状況から分かるように「アイアムアヒーロー」は2、3話掲載して2、3週休載するという形です、そしてまた掲載の繰り返しです。

後16話だとして3週連載、2週休載で考えると2016年11月頃になります。

一番高い可能性としては、11月下旬に21巻が発売する確率が高いと思います!

ちなみにベルアラートは発売日がコロコロ変わるので、あまり信用しない方がいいです。

7月に21巻が発売する事は100%ないです、何故かというと上記で説明したように収録される原作が7月の時点で足りないからです。

収録するモノが無いのでコミックが発売されるはずがありません。

「アイアムアヒーロー」は最近は休載していますから尚の事です。

結局最後に行き着くのは花沢先生の頑張り次第という事ですw

花沢健吾先生のTwitter☚結構面白いです

今年3月に放送されたNHKの番組にて花沢先生が出演しています。こちら

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする