バイオニックアームが実用化される!半サイボーグ化も夢じゃない!?

「バイオニックアーム」と言えば「メタルギアソリッドV」に登場する主人公のヴェノム・スネークが使っているアレです。

バイオニックアーム

作中で登場する実際の大きさの「バイオニックアーム」がモデルとして既に作られています、コナミの「コナミスタイル」でも販売していますね。

日本語では筋電義手(きんでんぎしゅ)と言うらしいです。

メカニズムを簡単に説明すると、筋肉を動かす時には脳から微弱な電気信号が発せられ筋肉がその信号を受けて伸び縮みします。

「バイオニックアーム」は発生する電気信号の出力量によって動作制御される仕組みの義手です。

話は変わり、ロンドンに住むバイオテクノロジー研究者(生物科学者)でゲームが大好きという(特にメタルギアソリッド)ジェームズ・ヤングさんという方がいます。

この方は電車の下敷きになるという不慮の事故で、左肩からと左ひざからの部分を切断しています。

事故当時の様子はというと、何でも電車が止まる前にドアを開けようとしてボタンに手を伸ばした時にバランスを崩し車両の間に落ちてしまったそうです。

その後の生活は説明するまでもなく、後遺症の影響や痛みリハビリで悲惨なものだったらしいです。

人生に絶望していたジェームズ・ヤングさんの元にあるニュースが飛び込んできます。

それはコナミが開発した義手の実験テストのために手足を失った人を募集しているというものでした。

ジェームズ・ヤングさんが「バイオニックアーム」を装着するきっかけの第一歩となりました。

スポンサーリンク

製作費用はどのくらい?

コナミの求めに応じ積極的に取り組んだジェームズ・ヤングさんの評価はあがりコナミから信頼を得ます。

選りすぐりの技術者10人が集められ「The Phantom Limb Project」(ファントム・リム・プロジェクト)とと言う企画が動き始めます。

コナミの他に「Open Bionics」(オープン・バイオニクス)社も協力しています、3Dプリンターを活用した義手の製作に携わっているところです。

「バイオニックアーム」の製作に用いられた費用は約950万円で、最先端の技術が盛り込まれた義手はジェームズ・ヤングさんが実験も兼ねて使用することになりました。

ドキュメンタリー「Bodyhack | Metal Gear Man」

義手のデザインを考えたのはSophie De Oliveira Barata(ソフィー・デ・オリベイラ・バラタ)さんで、義手や義足のクリエイターです。

「バイオニックアーム」の性能

外から見て分かる所では発光機能(レーザー、LEDライト)やドローンの脱着機能が付いています。

それと現代では必需品の携帯電話を充電できるUSBポートも付いていますwまさにゲームや映画に出てきそうな義手です。

肝心の中身はというと、装着者の肩の筋肉の動きをセンサーが検出し、拳の握り締め、各個別の指の動き、繊細なつまむなどの動作ができるそうです。

また義手の感触もカーボンファイバー製でリアルの手の感触に近いそうです。

「バイオニックアーム」の欠点

バッテリーを含めた義手の装重量が5kg近くあるそうで、これで1日を過ごすとなるとさすがに疲れると思います。

また装着していると痛みもあるようで長時間は応えるみたいです。

まだ試作段階なので改良の余地は全然あります。

ジェームズ・ヤングさんが現在考えているのは肩にチタンを埋め込むという方法です。

チタンに義手を直接取り付けることで重さに耐えると同時に、今よりもっと本当の腕のような複雑な動きが可能になると見られています。

手術は肩の骨に穴を開けて、金属製のロッドを挿入し骨細胞と一体化させるという流れです。

問題はその費用が足りなくて現在こちらのサイトで資金集めをしています。

「バイオニックアーム」の他に「バイオニックレッグ」も製作されていますが、強い痛みのために装着は控えています。

課題は色々と山積みのようですが、そう遠くない近い将来に半サイボーグ化は実現できそうな感じがしますw

いつかは護身用にロケットパンチも実装されるかもしれません( ゚д゚)

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする