アニソンを聴くのに最適なイヤホンとは!?

自宅だとヘッドホンや直接スピーカーから聞く人が多いとは思いますが、外出先で気軽にアニソンを楽しむには周りの迷惑にならないようにイヤホンをして聴きます。

通学、通勤、ジョギング、散歩、休憩時間・・・etcと様々な場面で親しまれているアニソン!

ヘッドホンでもいいですが、見た目だったり長時間つけていると耳が痛くなったり色々と問題が出てきます。

イヤホンでも沢山の種類がありどれが良いイヤホンなのか買う時に迷いますよね?

一般的には値段が高いほど高音質で優れていますが数万円とかだと躊躇するはず。

私が過去に使用した中で個人的におすすめのイヤホンを価格別で紹介します。

スポンサーリンク

アニソンを聴くのにおすすめのイヤホン

イヤホンで検索すると「eイヤホン」のサイトが目に飛び込んできます。

ここはイヤホンとヘッドホンの専門店で有名なところで私もちょくちょく利用してます。

と言ってもアマゾンや楽天経由で買っています、後々イヤホン以外の商品も買うのに貯まったポイントが使えるので安く買えるからです。

それとアマゾンや楽天の方が「eイヤホン」で買うより安かったりしますw

アニソンは基本的に中高音の領域が多く普通に電気屋さんで市販されている同じ価格帯のイヤホンとアニソン用に作られたイヤホンでは全然違います!!

低価格で評価が高い「neo:n」シリーズ

シリーズの1、2、3は同時期に発売されスペックは3>2>1で価格もこれに比例します。

デザインも違います。

ちょっと気になる、試してみたいという人はシリーズの1がおすすめ!

3は高音質に優れていて女性ボーカルの歌声を堪能したい人におすすめ!

「neo:n 01」

「neo:n 02」

「neo:n 03」

臨場感あふれる聴き応え!

ユーザーの使いやすさを考えて設計されています。

こちらも高音向けでアニソンに最適です。何よりも躍動感があります。

ボーカル重視の人向け。

低音も高音もしっかり聴ける!

どちらかというと高音よりですが低音もしっかり聴けます。

値段は5000円と高めですが性能と使いやすは過去に使った中では個人的に一番おすすめのイヤホンです。

今まで安価のイヤホンしか使ったことがない人は世界が変わるかもしれませんよ?www

重低音、高音のバランスに優れている

アニソンというよりは音楽鑑賞全般に利用できると思います。

邦楽でも洋楽でもこれひとつあれば問題ないかと。

高価だが安価とはやはり次元が違うw

このイヤホンで最後になりますが高価なものは1万2万とか普通にします。

今まで価格が1万を超えるイヤホンを使ったことがない人は、ちょうど1万くらいのこのイヤホンを使ってみてください。

他のイヤホンとの違いがハッキリと分かるはずです。

これは高音の解像度に優れているのでアニソン向けです!!

重低音重視の人には合わないかもしれません。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする