メジャー2ndのアニメ化の可能性はあるのか!?

大人気漫画の「MAJOR(メジャー)」が終了後に続編として連載が開始されたのが「メジャー2nd」です。

アニメ化の予想の前に「メジャー」のこれまでの記録を振り返ってみましょう。

連載開始が結構昔なので忘れている人も多いはず。

漫画

作者は満田拓也(みつだ たくや)先生、代表作に「メジャー」の他にバレーボールの「健太やります!」、ボクシングの「BUYUDEN(ぶゆうでん)」があります。

1994年に「週刊少年サンデー」で「メジャー」の連載が開始する。

2010年に連載が終了。

漫画は全747話でコミックは全78巻になります。

アニメ

全6シーズンに分かれていて1stが2004年11月に放送を開始します。

放送局は大人気の?NHK教育テレビです。

放送時間帯は土曜の18時。

放送の回数を重ねるごとに多くの人に認知され子供はもちろん大人の人にも受けいられるようになります。

2010年の9月の6stを持って終了します。

その後はOVAや再放送がちょくちょく放送されています。

ちなみに「メジャー」の7st(第7シリーズ)はお察しの通りありません、存在しません。

漫画を読まない人はアニメしか見ませんので案外知らない人もいたりしますので一応補足です。

あらすじ

まだ「セカンド」を読んだことがない人のために軽く紹介します。

本作の主人公は前作「メジャー」に登場した五郎と清水の息子である大吾です。

父親のように凄いプロ野球選手になる事に憧れを抱いていますが、何と大吾には野球の才能がありませんでした。

肩は弱い、バッティングはダメと平凡な能力に自信をなくし野球から目を背け逃げてしまいます。

そんな時に寿也の息子である光に出会い再び野球を始めます。

しかもポジションはキャッチャー!

大吾とは違い父である寿也の才能を受け継いだ光はその強肩を活かしピッチャーになります。

正に前作の五郎と寿也の最強バッテリーを彷彿とさせます、ポジションは逆ですがねw

平凡な能力である大吾が一度は挫折した野球でどのような成長を遂げていくのか楽しみな漫画です。

おそらく私も含め多くの人が大吾に共感、感情移入できる所があるはず。

おすすめの漫画です、是非一度は読んでみてください。

スポンサーリンク

セカンドのアニメ化の可能性は?

結論から言って可能性は非常に高いと思います。

アニメは全シーズンを通して6年という長い期間放送されていました。

ファンの間でも「セカンド」のアニメ化に対する期待の声が高まっています。

アニメと漫画の「メジャー」終了後も人気が衰えることはなく注目を浴びているので、NHKもこの熱いファンの期待にいつかは?応えてくれるはずw

アニメの続編を予想する上で欠かせないのが円盤(DVD)の売り上げなのですが、近年は動画配信サイトの売上も馬鹿にできません。

むしろ近い将来動画配信が円盤の売り上げを上回ると言われています、もうそこまで来ています。

円盤を売るパッケージビジネスは欠陥だらけですからね。

アニメ制作会社が次々と倒産していくニュースが流れたり、激務の割に給料は安かったり・・・w

円盤の売上に左右されない

夕方頃に放送されているアニメは基本的に円盤は売れません

売れる方が希です。

円盤が売れないと勿論赤字になるのですが、それ以外のグッズや動画配信の売上もしくは他のアニメの売上から補填をしてどっこいどっこいにしています。

深夜アニメでは円盤の売り上げが重要ですが日5枠などの時間帯のアニメは視聴率や人気の方が大事だったりします。

ご存知のとおりNHKに至っては何よりも視聴率が重視されていると思います。

「メジャー」は過去最高7.6%という記録があります。

他のアニメと比べると低いように感じられますがNHKで放送されているアニメと比べると高視聴率の部類です。

6年もの間打ち切られずにアニメが放送された事が何よりの証です。

「セカンド」のアニメ化の可能性は高いのは理解できたと思いますが、アニメを制作するうえで元となる物語がないと作れません。

では「セカンド」の原作のストックはどうなのでしょうか?

前作の「メジャー」を例に考えてみます。

漫画「メジャー2nd」のストック

アニメ「メジャー」1stは全26話で”三船リトルvs横浜リトル”の決着で終わっています。

この話が描かれているのがコミックの14巻です。

アニメでは非常にテンポがよくサクサクと進みます、基本的にアニメではコミック4巻分のストックがあると1期(全13前後)が制作できると言われています。

1stは26話なので2期分(半年の期間)のスパンですが、それにしてもテンポが早いですw

もともと「メジャー」がアニメ化して放送開始(2004年11月)する頃はにはコミック51巻(2004年11月)が発売していましたw

ストックは十分だったので「メジャー」のアニメのテンポが早かったのだと分かります。

もし仮に「セカンド」も全26話だとすると、少なくてもコミック9巻分のストックは必要になります。

ちなみに「セカンド」の7巻は11月18日に発売です。

私の予想としては前作と同様に主人公である大吾が成長(高校進学)した姿が描かれたコミックが発売する時期にアニメ化の発表があるのではないかと見ています。

15巻くらい?多分w

まぁでも10巻まで発売するとアニメの26話くらいの話は作れますが前作みたいにテンポはよくないと思います。

そこは製作側の判断ですが、10巻が発売する頃には水面下では何かしら(アニメ化)の動きがある?あって欲しいですねw

結論

「メジャー」は人気の漫画です。

「セカンド」のアニメ化の可能性は高いです!

その人気ぶりを伺えるのが僅か2巻が発売した時点で100万部突破しています、凄いです(゚д゚)!

ちなみに「メジャー」は累計4000万部いってます。

もしかすると前作「メジャー」を上回る記録を叩き出すかもしれません。

早くアニメ化して欲しいですが待つしかないので耐えるのみですw

%e7%9d%a6%e5%ad%90
しかし「セカンド」のヒロインである睦子ちゃんは可愛いし運動神経も凄い。

前作のヒロインである清水と比べると・・・w

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする