キングダムのアニメ第3期の可能性は?NHKといえば視聴率!

大人気漫画「キングダム」は現在も「週刊ヤングジャンプ」で連載中です。

連載開始が2006年なので今年の2016年で10周年を迎えたことになります。

連載10週記念として7月に発売した43巻ではフィギュア付きの限定版も発売しました、コレですね。

44巻は今月の19日に発売です!

「キングダム」の累計発行部数は39巻発売時点で2000万部突破しています。

「キングダム」は中国の歴史を描いた漫画なのですが、誰もが知る有名な中国の三大奇書(西遊記、三国志、水滸伝)があります。

他にも私が個人的に好きな漫画でもある「封神演義」も中国の小説です。

「キングダム」が描かれている時代が「春秋戦国時代」で有名な「三国志」が舞台とされる前の話です。

作中には聞き覚えがない人物が多数登場しますが「キングダム」のおかげでその名を知る人が増えてきました。私もその一人ですw

スポンサーリンク

「キングダム」アニメの3期製作の可能性はあるのか?

結論から言うと可能性は高いです。

少し難しい話になりますが参考程度に読んでいただけたら嬉しいです。

3期の放送日はいつ?と気になってる人も多いと思いますが3期のアニメ化の発表がないと制作自体がないので勿論放送されません。

アニメ製作の続編に大きく関わってくるのが円盤(DVD)の売上ですがNHK系列で放送されたアニメは基本的に売れませんw

むしろ売れる方が希で珍しいです。

それでもNHKは続編を次々と製作しては放送しています。

円盤が売れないと赤字になるわけですがグッズだったり動画配信、その他キャンペーンやイベントで補填しています。

NHKと聞けば誰もが容易に想像するであろう「視聴率」が円盤の売上より重要視されています。

これは民放で放送(日テレ、フジ、朝日、TBS、東京・・・)されているアニメにも同じことが言えます。

但し深夜ではなくて午前や夕方などの時間帯に放送されているアニメ番組の殆どが視聴率に影響されます。

それは何故か!?

視聴率が高い(番組を見ている)=CMも多くの人が見てくれると言えるからです。

放送にあたって大手企業のスポンサーがつきますがCMでの宣伝活動が主な目的です、CMの出来次第では商品がバカ売れする事があるからです。

しかしNHKに至ってはCMが放送されません、これは独自の経営方針でわかりやすく言うと受信料の事です。

他局と違いNHKにとっての視聴率の意味は大きなパラメータであったり新規の視聴者を会得するための手段だったりします。

受信料=売上ですからね

視聴率が多いほど儲かるという事が簡単に想像できると思います。

まぁ受信料を払わない人も多いですけどねw

もう一つ重要なのがアニメ製作においてNHKが関わっているかです!!

簡単にアニメにおける制作と製作の違いについて説明しますね。

制作=アニメを実際に作ること

製作=アニメ制作における出資、企画、宣伝など

アニメ製作がNHKだと制作にかかるお金を出資します、この資金でアニメの制作作業が行われるので赤字になることはまずありません

つまり円盤が売れなくても問題はないということです。

「キングダム」の制作会社が「ぴえろ」で、1980年頃から活動している老舗のアニメ制作会社です。

アニメ「キングダム」の製作ではNHKの名前があるので出資していることになります。

しかし同時に「ぴえろ」の名もあります、多少は円盤の売上に左右されるのかもしれません。

「キングダム」が2期(全77話)を放送したことからNHKが資金を出しているのは間違いないと思います。

つまり資金面での問題は少ないので3期製作の発表があってもいいのですが2016年10月現在アニメ「キングダム」の新情報がありません。

漫画「キングダム」のストック!!

アニメ「キングダム」の事を少し振り返ってみます。

またまた難しい話になりますが「キングダム」のアニメの続編を期待しているファンなら読んどいても損はないかと思います。

1期:2012年6月~2013年2月(全38話)=コミック16巻 /2012年5月に26巻が発売

2期:2013年6月~2014年3月(全39話)=コミック23巻 /2013年4月に30巻が発売

一般的に新作アニメの放送開始日は1月、4月、7月、10月で1クール又は2クール目の終わりが3月、6月、9月、12月です。

しかしNHKはコレに当てはまりませんw

「キングダム」を見てわかるように6月に放送開始しています。

3期も決定したら放送開始日が2月だったり5月だったりと中途半端な時期に開始する可能性が高いです。

アニメ2期の最終回がコミック23巻の最後あたりなので3期は24巻からになります。

今月の19日に44巻が発売します。

24巻~44巻=20巻分のストックがあることになります。

1期がコミック16巻分で2期が7巻分とかなりの差があります。

2016年10月の現段階で20巻分のストックがあるので3期(38話)は余裕で制作できるはずなのですが・・・!?

ここで考えられる可能性は

・原作の最終回に合わせてアニメが放送開始される

・前期と同様に3期と4期を続けて放送する

・劇場版もしくはOVAで続きをやる

可能性として一番高いのが3期と4期を前回と同じような感じで放送するためにストックを貯めているのかもしれません。

これだと続編である3期がまだ製作されない説明がつきます。

NHKの傾向としてある程度作品のストックが貯まってからまとめて放送するケースが多いです。

「キングダム」のアニメを見てもわかるように1期、2期が8ヶ月、9ヶ月(38話前後)と他のアニメのように放送期間が3ヶ月(1クール)で一区切り(12話前後)とは違い長めです。

前回と同様と仮定すると24巻分のストックが必要なので48巻が発売する頃に3期の製作に動き出すかもしれません。

48巻は2017年10月頃に発売すると思います、どうしてかというと「キングダム」のコミック発売間隔が3ヶ月のペースだからです。

ただ1期と2期のアニメの放送時期を見ても分かるように、放送開始日には既に制作予定分以降のコミックのストックが7巻~10巻あります

これから考えると3期の放送日は48巻+7巻=55巻の発売後になります。

先ほどの考えから行くと55巻は2019年7月に発売します。

以上の考えをまとめると、アニメ「キングダム」3期の放送は2019年8月以降に開始するという事になります。

3期のアニメ化発表時期

1期は2011年11月17日発売「週刊ヤングジャンプ」でアニメ化発表。

2期は2013年1月にアニメ化発表。

どちらもアニメ化(制作)発表と同時に放送日も告知しています

「キングダム」はアニメ化発表後の半年前後で放送が開始しています。

つまり3期の発表の時にも放送日の告知があると思いますが、それから半年後に放送開始するということになります。

3期の放送が2019年8月と仮定すると2019年2月頃の前後で発表があると予想できます。

コレはあくまで過去のデータに基づいた予想ですので確証はありません。

ただ他のブログで此処まで明確に数値を出しているブログはないと思いますので参考程度に読んでいただけたら私も時間をかけて記事を書いた甲斐があります。

補足

冒頭でも書いたように「キングダム」は今年で10周年になります。

その10周年記念として作られた動画がこちら

キャスト

信:山崎賢人

羌瘣:山本千尋

実写ですが映画ではありません、動画です。

「キングダム 実写」や「キングダム 映画」で検索するとあたかも「キングダム」の映画が公開されるように書いている記事がありますが

※「キングダム」は映画化はしていません(2016年10月)

誤情報に騙されないように注意しましょう。

正式な映画化の発表はありません。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする