同人誌の処分の仕方まとめ

同人誌は持ってる人は持っているし持っていない人は全く持っていません。

私の友達もいわゆるオタクに分類される人が多いのですが持っている人と持っていない人に分かれます。

昔と違い今はネットの普及もあって同人誌を直接買わなくても電子書籍で読める時代になりました。

また都会と田舎では開催しているイベント数や発売している品数にも差が出てきます。

自然と地方に行くほど同人誌を目にする機会が減るのが当たり前です。

では本題である同人誌の処分についてですが方法はいくつかあります。

・業者に引き取ってもらう

・買い取ってもらう

・小分けにして近場のゴミ捨て場に出す

・廃品回収に出す

・白ポスト(有害図書回収箱)に入れる

・ネットオークションに出品する

・寄付する

などの方法があります。

上から順番に説明していきますので、コレだ!!と思った処分の仕方を実践してみてください。

ちなみに私はネットの通販でいつも大人買いをしていますw

最近コミック1巻が発売した宵野コタロー先生が描いている漫画も面白いのでおすすめ。

終末のハーレム」☚ジャンプ+のサイト

公式では肝心な部分?が見えませんがコミックでは!?

補足として、ストーリーや漫画の面白さはあまり期待しない方が良いですwしかし同人作家だけあってエロさが際立ったています。

そっち目的で読む分にはおすすめです。

勿論2巻が発売したら即効買いますw

業者に引き取ってもらう

最も安心で安全でスピーディーに処分できるのがこの方法ですが処分費用(送料とかも)が発生するケースが殆どです。

なので同人誌を大量に処分する場合には不向きです、またお金をかけたくない持ち合わせがないという時も利用できません。

引取りを利用するときにおすすめなのはココココです。

こちらも送料負担のみで処分してくれます。

3つほど業者を紹介しましたが、いずれもダンボールに詰めて郵送という形で送りそのまま処分してくれますので中身を知られたくない人向けのサービスです。

廃品回収に出す

これは地方の自治体によって違ってくるので正直なところ何とも言えません。

ただ一つだけ言えるのはアナタが恥ずかしい思いをしたくない、中身を知られたくないのであれば上で紹介した業者に引き取ってもらうのが最善の方法です。

関東で引取りに来てくれるところは多いので古紙回収で検索して同人誌もOKなところを探してみてください。

うまくいけば上で紹介した業者より費用が発せしないか無料で引き取ってくれますが、中身は確認される可能性もありますw

埼玉で引取りに来てくれる業者はココですが、物の数や状態によっては買い取ってくれたり東京、千葉、群馬、神奈川にも来てくれます。

スポンサーリンク

買い取ってもらう

買い取ってもらった方が利益が発生するので得をすると思いがちですがそうではありません

簡単に損をするケースを説明すると送料が自己負担買取金額がソレを下回ったり買取が拒否された同人誌を処分する費用買取金額を上回ったりとかが良い例です。

人気漫画のコミックより同人誌は下値で買取される事が多く買取でも慎重な行動で業者を選ばないと痛い目(予想外の出費)を見ます。

有名どころで「とらのあな」、「らしんばん」がありますが「とらのあな」は10月1日から郵送の買取はできなくなりました

まんだらけ」も同人誌の買取をしてくれます。

私が個人的におすすめなのが駿河屋

「駿河屋」は事前に買取金額が分かるので安心です、送料も条件をクリアすれば無料になります。

利用したことはありませんが、女性向け同人誌限定で30冊以上から利用可能な明輝堂もよさげな感じです。

その他にも色々あるので「同人誌 買取」で検索してみてください。

普通にゴミとして捨てる

面倒そうですが実はこれが一番手っ取り早いのかもしれません。

私もゴミとして普通に処分しています。

中身を知られたくない人はシュレッダーや裁断をしたりと工夫したりしています。

紐で縛って雑誌を捨てる時のように出してる人もいます人それぞれですね。

普通は資源ゴミですが可燃ゴミでもOKなところもありますので住んでるところの自治体で確認しましょう。

最後の方でゴミとして処分する時に便利な方法を紹介しているので読んでみてください。

ネットオークションに出品する

同人誌のネットオークションは暗黙の了解で禁止(正確には禁止されていません)されていますが未だに出品する人が後を立ちません。

同人誌にもオークション禁止の事が書かれているかと思いますし私もオークションはおすすめしません。

寄付する

この答えにたどり着く人は意外と少ないと思います。

というのも同人誌=如何わしいというイメージ、もしくは寄付=子供向けなどの考えから寄付できないと考える人が多いのだと思います。

卑猥な表現が多い同人誌は勿論ダメなのですが単なる二次創作物ならOKなようです。

詳しくはサイトを参照。

また住まいが湘南エリアだと無料で回収に伺うそうです。

こちらも色々と検索してみてください。

白ポスト(有害図書回収箱)に入れる

皆さんは「白ポスト」を知っていますか?

暴力的、性的、薬など日本でいう所の青少年少女に悪影響を及ぼす書物を捨てる専用のポストが「白ポスト」と言われています。

その名のとおり白いポスト(箱型もあり)です。

呼び方も地方により様々で「グリーポスト」だったり「有害図書」だったりと色々です。

電車通勤や頻繁に電車を利用する人は一度は見たことがあると思います。

白くて異様な雰囲気を醸し出しているアレの事ですねw

「白ポスト」の中に何が入っているのか気になる人が多いようですが先程紹介した通りのブツが入っています。

つまり如何わしい同人誌を入れても問題はないということです。

ただ入れるのを目撃されるのは人として避けたいところではあります、しかも何冊も同時に入れた日には・・・w

まだ「白ポスト」を目撃したことがない人はどんな物かは想像できないと思いますので拾ってきた画像を紹介します。

昔の画像もあるので今は存在してない「白ポスト」もあると思います。

%e4%b8%89%e9%b7%b9%e5%b8%82
白くはありませんが最近の「白ポスト」かな?三鷹市だそうです。

%e9%83%a1%e5%b1%b1%e5%b8%82
郡山市

%e5%a7%ab%e8%b7%af%e5%b8%82
姫路市

%e7%99%bd%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88
まんま「白ポスト」

子供で間違って同人誌を買ってしまって処分に困っているというケースがあるそうですが近くに「白ポスト」があるなら捨てちゃいましょう。

その為の「白ポスト」です。

裏技

捨てるのが勿体無い!だが同人誌を保管して置く場所がない!という人におすすめなのが「データ保存」しとくという方法です。

こうするとPCは勿論の事携帯でも自由にいつでも見れるようになります。

大半の同人誌はページ数が少ないと思いますので普通のコミックのように膨大な量にはならないです。

また自炊の時に裁断するのでそのままシュレッダーにかけるのもよし切り刻むのもよしなので燃えるゴミとして処分がしやすくなります

まず必要なものが

・スキャナー

・裁断機

・HDD(外付けハードディスクドライブ)

本を裁断しないで読み取る方法として「ブックスキャナー」を使う方法がありますがコレは綺麗に読み取れないという欠点があります。

他にも「スタンドスキャナー」などがありますが同人誌を処分するという事を考えるなら無視しましょう。

裁断する時には勇気がいりますが一度裁断すると吹っ切れてザクザクと切りたくなりますw

その後のゴミに捨てる処理もまとめてできるので部屋も片付き一石二鳥です。

おすすめのスキャナー

色々と役立つ裁断機

データ化した漫画を永久保存

HDDには安くて持ち運びが便利なフラッシュメモリとかもありますが静電気に弱くデータが一瞬で無に帰す事があるので個人的にはHDDの方がおすすめです。

大量の漫画をデータ化すると1TBはあっという間なので余裕を持って3TBをおすすめします。

電子書籍以外にも動画も保存できるので秘蔵コレクションも作れますw

表紙について

クオリティを重視するなら表紙用に上記で紹介した道具とは別に表紙専用の道具も揃えたほうが良いです。

しかし予想以上にお金が掛かりますので今回は省かせていただきます。

お金に余裕があるという人は「フラットベッドスキャナー」で検索してみてください、また裁断機には「カール DC-210N」がおすすめです。

更にお金がないけど代行業者も怖いという人は自炊用の機材のレンタルをおすすめします。

DMMでレンタル

おすすめは2日で4500円のやつです、普通に買うと総額10万以上の機材が安く利用できます。

アナタが思っている以上に「自炊」作業は過酷ですw

ページ数が少ない同人誌は割と楽な方ですが一般の漫画を大量にデータ化すると考えただけでも((((;゚Д゚))))

機材をレンタルして一度「自炊」とはどんな感じか味わってみるのもアリです。

代行業者をおすすめしない理由

数年前では携帯の普及に合わせて「自炊代行」業者も沢山ありましたが今では数える程になりました。

原因はこちらの裁判だと思います。

同人誌自体そのものが著作権を無視しているので今更ですがw同人誌は危険ということです。

注意すべき点は代行業者でなくても依頼をした人も例外なく罰せられるという事です「自炊代行違法」ってやつです。

もう一度言いますが依頼した人も罰せられます!

知らなかったでは時既に遅しです、裁判が今年の事なので知らない人も多いのかな?

今のところ自分で自炊する分には問題はないですがソレに営利目的が絡んでくるとまずいです、ましてや同人誌は・・・w

「データ化」は本と違って酸化や日焼けで生地が劣化することがなく保存できて場所も取らないので本当におすすめです。

ふと思い出した時にいつでも見れます、一度お試しあれ。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする