アイアムアヒーロー最新刊22巻の発売日はいつ?比呂美はどうなる?

今年の4月に公開された実写映画版「アイアムアヒーロー」のDVDが11月2日に発売しました。

DVDは通常盤と豪華版の2種類が発売していますが違う点は勿論特典内容です。

通常盤は本編のみですが豪華版は

・舞台挨拶や各地で行われたイベント映像

・ドキュメント「アイアムアヒーロー」
今回の映画化に携わったスタッフ陣のインタビュー

・ZQN Party Music Video by dTV
あのセクシーダンスで有名な「CYBERJAPAN DANCERS」(ZQN BUSTERDS)のやつですね、ちょっと過激なのでココには動画はのせませんがyoutubeでも見れます。

・設定資料集
撮影時の資料(ZQNのイラスト、画コンテ台本など)

・特製クリアケース

・特別両A面仕様
表面「実写映画Ver.」×裏面「原作者・花沢健吾描き下ろしVer.」

以上の特典が付いてきます。

TSUTAYA・レンタルDVDランキングで先週は「アイアムアヒーロー」が見事1位を獲得しています。

WEB限定の動画

興行収入も16億2000万円突破と大好評でした。

ただ原作ファンからは不満の声も少なからず出ています、それは原作とは設定が違うところがあったからです。

限られた2時間という映像の中に凝縮するので仕方ないのですが少し残念です。

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー最新刊22巻の発売日はいつ?

コミックの累計が600万部突破しました。

コミック21巻が10月28日に発売しましたが内容をザックリと紹介。

クルス(たかし)とその一派が例のビル(サンシャイン60)に大量のZQNを引き連れて侵入したおかげで壊滅状態になります。

浅田と苫米地が言い争っている中、英雄は巨大なZQNの集合体に取り込まれた比呂美ちゃんを救出するべく追いかけますが途中でZQNに襲われます。

近くの建設中のビルの屋上まで登りピンチのところをZQN化した小田さんの妹に助けられます(全クルスの時の仲間の女性)そして巨大なZQNと対峙します。
%e5%b1%8b%e4%b8%8a

21巻には248話まで収録されています。

11月7日発売の「ビッグコミックスピリッツ」50号では257話が掲載されています。

この時点で9話分のストックがあります。

少し前までは映画の影響か休載が目立っていましたが現在は順調に連載しています。

21巻が発売(239話~248話収録)した時のストックは48号(10月24日)の255話で差し引き7話です。

22巻も前回と同様にストック7話分と仮定すると

22巻収録分が249話~258話の10話分なので+7して265話が連載するころに22巻が発売することになります。

つまり後10回「アイアムアヒーロー」が連載した直後に発売するので単純計算で10週後=2017年1月16日(月)になりますが合併号と休載も考慮すると2月末ころになると予想。

22巻は2017年2月下旬に発売するかもです。

連載している雑誌が週刊誌なのでコミックの発売も早いです。

英雄は感染していた?

21巻も面白かったのですが、それよりも何よりも英雄が感染しているかどうかがずっと気になっていますw

19巻でその伏線の回収とも言うべきシーンが描かれています。
%e6%84%9f%e6%9f%93

英雄は元恋人であった徹子に噛まれたわけですが、歯がない状態で噛まれたので影響がないと思っていたようですがここに来ての回収シーン。

比呂美ちゃんも歯がない赤さんに噛まれてZQN化したので英雄も感染していることになります。

しかし何故ZQNかしないのか?

抗体があるのか?それとも個人差があるように感染後の症状が無茶苦茶遅いのか?人類の中で特別な存在なのか?

「アイアムアヒーロー」のタイトル通り「ヒーロー」になるべく何かある事は間違いないです。

今後の展開が楽しみですね。

比呂美ちゃんは果たしてどうなるのでしょうか?

ちなみにサムネの画像は比呂美ちゃんです。

アニメ化

アニメ化も気になるところです、実写映画化したのでそのうちアニメ化する可能性も高くなりました。

TVではなく劇場版という事もありますね、グロ漫画の他の作品でも多くアニメ化されてきました。

今は「アイアムアヒーロー」の波が来ているのでもしかしたら来年あたりアニメ化するかも?です。

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする