シュタインズゲートのアニメ2期(続編)が決定!ストーリーは?

シュタインズ・ゲート ゼロ始動!!

最新作「シュタインズ・ゲート ゼロ」は新たな物語ではなく、前作の続編となります。

昨日行われたイベント(新作発表会 in ツイキャス)で、「シュタインズ・ゲート」の最新作が正式に発表されました。

セロでは”大切な人”を助けることができなかった”β世界線”での物語が描かれます。

そう、そこに『彼女』は今もいる―――

今回発表されたキャラの中には前作に登場していないキャラも見受けられました。

http://livedoor.blogimg.jp/toriwotoko/imgs/6/0/6078785f.png

「シュタインズ・ゲート 永劫回帰のパンドラ」に出てくる比屋定真帆ですね。

漫画の試し読みしたい方はコチラ

今年の2月には”永劫回帰のパンドラ”の記念すべき第1巻が発売されました。

スポンサーリンク

ファミ通に掲載されたキャラ画像では岡部倫太郎が白衣ではなくスーツを着ていますね。

シュタインズ・ゲート ゼロのアニメはいつ放送されるのか?

アニメ化は決定していますが、その前にゼロのゲームでの発売が先ですので年内の放送はないですね。

ゼロのゲームの方は発売日・ハードともにまだ決定していません。

アニメの放送は早くても再来年ころ(2017年)になるのではないでしょうか!?

アニメ、ゲームの他にドラマCD、小説の発売も決定しています。

ドラマCDや小説では若干ストーリーが違うみたいですね。

スタッフは以下のとおりです。

企画・原作:志倉千代丸

プロデューサー:松原達也

キャラクターデザイン:huke

シナリオ:林直孝、安本亨、たきもとまさし、土屋つかさ

音楽:阿保剛

昨日公開されたムービーです。

=====追記=====
2016年1月11日現在

「STEINS;GATE 0」が2015年12月10日に発売されました。

となると次はアニメですが、ゼロのアニメ化の発表があったのが2015年3月です。この時同時に「CHAOS;CHILD」(カオスチャイルド)のアニメ化の発表も行われています。

前作の「シュタインズ・ゲート」のアニメ化発表は2010年7月25日開催の「ワンダーフェスティバル」で行われました。放送が開始したのが2011年4月です。

発表から開始まで約8ヶ月の期間がありました。しかし2期は一度発表があったきりその後音沙汰なしです。約10ヶ月が経ちました。あぁ・・・どうなるのか不安。

もうそろそろ新情報の公開があってもいい頃なのですが、現段階では2016年どころかいつ放送が開始されるか分かりません。

まぁ気長に待つしかないですね。「カオスチャイルド」の方もwこっちのが先に放送されたりしてw

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額607円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直607円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額607円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスはまる一月無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月607円(税込み)はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

料金が高い理由は、他の動画配信サービスと一味違って漫画や雑誌も読み放題な所がポイントです!

漫画読んで飽きたらアニメ⇒ドラマ・映画⇒雑誌⇒漫画⇒アニメ⇒ミュージック、バラエティ⇒ムフフなアレといくら遊ぶ自由な時間があっても足りないですw

例えるなら漫画喫茶・ネットカフェが自宅で楽しめる感覚満喫と違い時間も料金も気にすることなく遊びつくせます

周りを気にすることなく、うるさい音を立てお菓子を食べながらアニメ鑑賞とか最高ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする