コミケのスケブとは?適切なサイズは?マナーを知っとこう!

「スケブ」とはスケッチブックの略称でコミケに参加している書き手(絵師・イラストレーターなど)の人に簡単なキャラクターを描いてもらう事を意味します。

 

勿論スケッチブックは持参です、ペンとかは書き手が準備しているので要りません。

 

ちなみにスケッチブック以外の例えば普通のノート(落書き帳も)とかは拒否されることが殆どです、書き手の人にも失礼だしコレは暗黙のルールです。

 

スケッチブックのサイズは書き手の人によりけりです、大きいサイズが苦手と言う人もいれば小さいサイズが苦手という人もいます。

 

基本的にはノートサイズ(B5)が一番ベストな選択だとと思います。

 

薄いペラペラの用紙は好まれません、人によっては濃いペンを使う場合があるからです。

 

コミケには画材も売っているので現地調達するのも良いですが、もしもの時を考えると事前に準備しとくのが望ましいです。

 

今は100均でも手軽に買えます、但し小さいサイズは嫌がられる可能性が高いのでお忘れなく。

 

スポンサーリンク

「スケブ」をお願いするときは?

事前に「スケブ」の約束をしていなくて当日に頼む場合は、人気サークルは固定客が大勢で忙しいので避けたほうが無難です。

 

基本「スケブ」は書き手さんのファンへのサービスのようなものです、頼まれたら必ずしも「スケブ」をしなければいけないという決まりはありません。

 

今は昔と違ってTwitterなどがあります、サークルの告知をチェックしたり「スケブ」を受け付けているのか問い合わせてみましょう。

 

この時に返事が遅いからといって催促するのだけは止めときましょう。

 

「スケブ」で注意する点は以下参照。

 

分かっていると思いますが「スケブ」だけお願いしてサークルの同人誌を買わないのはマナー違反ですw

 

同人誌を買ってから「スケブ」をお願いしましょう!

・スケッチブックには自身の連絡先とHNを記入しておく

 
・「スケブ」をお願いするときは丁寧に、書いてもらった後のお礼も丁寧に

 
・あれもコレもという細かいリクエストは避ける

 
・書き手が描きやすいというキャラを描いてもらうのが望ましい(数年前の同人誌のキャラは忘れていることがある)

 
・「スケブ」がNGのところや断られたら挨拶をして立ち去る、粘らない

 
・エロい描写は相談、書き手が遠慮したら諦める

 
・スケッチブックを破いて渡すのはマナー違反

 
・「スケブ」のネットでの拡散は許可をもらわないで勝手にしない

 
・場合によっては「スケブ」の行列ができています、辛抱しましょう!

事前にスケッチブックに連絡先を書いておく事はルールです、状況によっては「スケブ」を頼んだことを忘れている時があるので忘れずに書きましょう!

 

他の人と自分のスケッチブックを見分ける時にも有効です、自分のだと分かる柄やマークを書いとくと良いです。

 

またコミケ終了後の後日に完成して郵送で送ってくる場合もあります。

 

殆どが「HN(ハンドルネーム、ペンネーム)」とメールアドレスですが、万全を期すならメアドと住所と本名が望ましいです。

 

訪れたタイミングによってはスペースに書き手がいない場合もあります、その時は売り子さんに会場に来ているか?の確認をします。

 

その後指示を仰ぎ従います、無理強いは止めましょう。

 

「スケブ」完成までの時間とマナー

「スケブ」を引き受けてくれて先客が溜まっていると自分の番まで時間がかかります

 

そういう時は大体の完成できる時間を聞いてその場を後にするのがマナーです。

 

ジッと見つめていたら気が散りますし迷惑です、あと周りをウロウロするのもです。

 

「スケブ」を頼んだあとに数分で完成というのは殆どありません。

 

特に人気サークルや人気の書き手のほど沢山の人が「スケブ」をお願いしています。

 

「スケブ」を色んな人に複数頼むことを考えているならスケッチブックも多めに持参するか現地調達しましょう。

 

狙い目

新規参加のサークルは固定客がいないのでコミケ初参加の初心者でも比較的頼みやすいと思います。

事前に「カタログ」やTwitterでチェックしましょう。

 

有料

2016年の夏コミ(C90)でも話題になりましたが「スケブ」の有料は問題ないそうです。

 

なので2016年冬コミ(C91)から有料にしてくるサークルもあるかもしれないので覚えときましょう。

 

差し入れ

コレは気持ちです、必ずしもではありませんが喜ばれます。

 

今後そのサークルや書き手の人と仲良くしていきたいなら差し入れをすると印象が違います!

 

地方の人なら特産のお菓子とかおすすめです。

 

間違っても臭いのきついものや処分に困るものはダメですよw

 

食べ物で特にお菓子がおすすめ、商品券や電子マネーもいいですねー。アマゾンギフト券とかw

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする