コミケの予算の平均は?お金はいくら持っていけば大丈夫なのか?

2015年における同人誌即場会の全体のお金の動きは757億円です。

 

これは年々増加傾向にあります。

 

コミケの同人誌の売上は50億以上と言われています、これに企業の売上が加わると軽く100億を超えます。

 

そんなコミケに参加した人で消費したお金はどれくらいが一番多いのでしょうか?

 

オタクだから5万、10万が多いと思っている人も多いと思います。

 

サークル主体か企業主体かで金額は変わってきます。

 

同人誌が500円~1000円という値段に対して企業が販売している物品は数千円が当たり前で1万円以上するものも多くあります。

 

2016年夏コミ(C90)に参加した人を対象に男女112名に調査を行った結果(小数点以下四捨五入)

1万未満:40%

1~2万:18%

2~3万:13%

3~5万:14%

となっていて意外にも1万円以下で済ませる人が約4割と最も多い結果になりました。

 

5~7万が7%、7~10万が4%、10万以上が3%となっています。

 

ただコレは移動時の運賃や宿泊時のお金が含まれていません、地方の人はもっとお金がかかるということになります。

 

おおよその予算の参考にしてください。

 

もっとくわしく調査したC87のデータ(男女291名)では(小数点以下四捨五入)

0円:7%

1千以下:2%

1~5千:17%

5千~1万:20%

1~2万:25%

2~3万:10%

3~5万:14%

5~10万:4%

となっています。

 

結局のところ予算は自分の財布と相談してアナタが決めるしかないです。

 

くれぐれも無理はしないように生活費にまで手を出すと後々痛い目を見ます。

 

欲しいモノがあっても我慢する、というか諦めが肝心です。

 

 

スポンサーリンク

お金はいくら持っていけば大丈夫なのか?

コミケで実際に使うお金(軍資金)だけを考えると2万あれば事足りると思います。

 

軍資金+運賃や食事代ですね。

 

ベテランの人の食事は事前に準備しておいた軽食で済ませてる人が多いです。

 

まぁ結局のところお目当ての物をゲットできるか否かですけどね。

 

サークルの配置も人気度合いによって違います。

 

コツとしては往復することなく1週でグルッと回るという感じが無駄がなくて良いです。

 

基本的に人気のサークルは端の壁側やシャッター近くに配置されます、ココが大行列なので初心者の人はそこを避けて中央(島中)を攻めるのも手です。

 

おおよその目安ですが人気サークルの同人誌は1千部売り切ると言われています。

 

つまり1000人が並ぶわけです、どれだけの時間と体力が要るか容易に想像できるはずです。

 

サークルか企業によって準備するお金が違う

持ち物の記事でも書きましたが、サークルは基本小銭です。

 

一方企業は小銭だと苦労します、というか周りに迷惑をかけます。

 

企業がメインという人は札束、サークルがメインという人は小銭を中心に準備します。

 

銀行でいくらでも両替はできるので予算分をまとめて両替して準備しときましょう。

 

おすすめの小銭入れ

財布でもいいですが一目で残金がいくらあるか分かるので戦場では重宝するかと思います。

 

財布にまとめて入れるとグチャグチャになったりパンパンに膨れます。

 

特にコミケは小銭を大量に使います。

500円玉を綺麗に並べられます、40枚以上入ります。

友達複数人で行くと作業が分担できて大助かりなのですが一人で行くとどうしても限界があります。

「カタログ」を見て綿密な計画を立てる事が重要になってきます。

 

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする