聲の形アニメ化決定?実写ドラマ映画は!?最終巻7巻の発売日は!?

聲の形とは!?

スポンサーリンク

「週刊少年マガジン」に連載されてた漫画です。コミック全7巻

ストーリーは!?
聴覚の障害によっていじめを受けるようになった少女・西宮硝子と、いじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・石田将也(主人公)の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれます。
物語は2人が小学校時代における出会いの回想から始まります。

週刊少年マガジン掲載までの秘話
以下ウィキペディアより(若干修正)

作者である大今さんは2008年に当作品(オリジナル版)を『週刊少年マガジン』編集部に投稿し、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞で入選を受賞します!

当初は新人賞の副賞として『マガジンSPECIAL』2008年12月号にて掲載される予定であったが、聴覚障害者に対するいじめをテーマにしていることなど内容の際どさから掲載は見送られ、以降どこにも掲載されることなく一時「幻の作品」となりました。

その後大今は2010年に創刊されたばかりの『別冊少年マガジン』にて「マルドゥック・スクランブル」(原作・冲方丁)の連載をスタート!

これがヒットすると、『別冊少年マガジン』の班長であった朴鐘顕は「どうしても(大今の)受賞作を読者に読んでほしい」との思いから

講談社の法務部および弁護士、さらに全日本ろうあ連盟とも協議を重ねた結果、『別冊少年マガジン』2011年2月号にて念願の掲載を果たします。

この時ろうあ連盟からは「何も変えずそのまま載せてください」との評価を受け、同連盟から監修のお墨付きを貰っている。

『別冊少年マガジン』に掲載されたオリジナル版「聲の形」は反響を呼び、該当号の読者アンケートで「進撃の巨人」・「惡の華」・「どうぶつの国」などの主力連載作を抑え1位を獲得!!

これが後押しとなり、「マルドゥック・スクランブル」の連載終了後に大今によってセルフリメイクされて『週刊少年マガジン』2013年12号に掲載された。

リメイク版も発売翌日の18時までにTwitterで4000件を超え、掲載号のみ通常より6万部伸びるという結果となります。

リメイク版の評価は賛辞が多い一方で、作中の「あのときお互いの声が聞こえていたらどんなによかったか」という記述については批判もあり、Twitter上などで論議が交わされた。これに対して朴班長はツイッターで「『聲の形』へのご批判も出てきて少しほっとしました。」とコメントしています。

2013年11月15日に単行本の第1巻が発売され、発売後すぐに完売する店が続出し、数日後に早くも「緊急重版」を決定するに至ったそうです。

アニメ化するって本当!?

コレはあくまでネット上での噂でしかありません。真実はまだ分かりません。

しかし、漫画版「聲の形」がこれだけ人気が出てコミックスも売れたとなるとアニメ化もありえます。

そうなると問題はアレですね、障害者に対するいじめ、コレがテーマなだけにテレビ放送は漫画版の時より、審査やチェックなどは想像以上に厳しいと予想されます。

「聲の形」一ファンとしては是非ともアニメ化していただいて、まだ原作「聲の形」を読んだことない方や「聲の形」ってナニ?という方のために知ってもらう(読んでもらう)為にも
いい機会だと思います。

アニメ化されると爆発的にに人気が上がると思います、これ絶対!期待してます編集者スタッフの皆さんww

実写ドラマ化!?映画化は!?

十分に可能性はあると思います。アニメ化よりもこっちの方が早いかもしれません!?

題材的にドラマ向けだと私は思っています。ただドラマ化決定しても、演技力のない方に演じさせるのだけは勘弁して欲しいですw

いくら脚本が素晴らしくても、演技が大根だと駄作になりかねませんw

最終巻第7巻の発売日はいつ!?

12月17日に最終巻第7巻が発売となります。

ネタバレはしませんw実際にご自身でご購入して、読んでみる事をお勧めします。

初めて「聲の形」のだ1巻を読んだときには涙腺が緩んで、泣くことはありませんでしたがw心の中にこみ上げてくるものがありました!

まだ、読んだことのない方には是非一度でいいから手に取って読んでいただきたいですね(´・ω・`)

スポンサーリンク

アニメや映画、雑誌までが好きなだけ見れるサービス

月額993円でアニメや映画、ドラマ、バラエティから大人向けのちょっとアレなのまでが、スマホ、PC、タブレット、TVで好きな時間に好きなだけ見れるサービスがあるのですが、その中でも特にアニメのラインナップが非常に充実しています!

現在深夜放送中のTVアニメは全種類あり、ドラマや映画も「デスノート」や「寄生獣」をはじめとした漫画から実写化した作品も沢山あります。勿論洋画も名作から今が旬の話題作まで揃っています。

他にも韓流ドラマ、海外ドラマも豊富にあります。

配信している量が膨大ですので飽きる事は無いというか短期間で全部見ることは難しいですw正直993円で十分に元は取れます。

学生は電車や休み時間にでもスマホで視聴して時間潰せますし、社会人は昼休憩や帰宅後または休日に家でのんびり過ごしたい時なんかはもってこいだと思います。

内容が充実しているので月額993円でとても安いと思いますが、高いと思う方もいるはず!そんな方には無料トライアルがおすすめです!

このサービスは2週間無料で既存のサービスを利用できます、サービスの内容が本当に良いかは実際に自身で体験したほうが納得できるかと思います。また解約は無料期間中でも出来ますのでお試し期間中に月993円はちょっと高いかな~と感じたら解約するのもアリです。

アニメ、映画、ドラマをレンタルで貸し出している物はほぼ見れます。借りに行くのが面倒とか物が貸し出し中で見れない時は重宝すると思います。
無料お試しはこちら

男性諸君には嬉しい大人向けのサービスが見たい人はこちら

本当に膨大な量の大人向けの動画があります、ただ月額が1990円とやや高めですが無料お試し期間が1ヶ月と長いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする